人生初の「釣りVR映像」を体験。没入感、なんとなく緊張感までも…

公開日: : Brands

最近いつものように花粉症の症状に悩まされています。

アレグラ飲んでるので多少は軽減されていると思うのですが、それでも目と喉がかゆくて仕方ない時があります。このシーズン、唯一花粉症を気にせずに快適に過ごせるの風呂場くらいですね。

飲み会で発見

もう先々月の話になりますが、おもしろいアイテムがあったので紹介しておきます。

横浜フィッシングショーの後に開催された釣り増飲み会に参加したのですが、リールでもルアーでもなく、箱のようなモノをもって各テーブルを練り歩いている方がいました。

近くのテーブルでの様子を見ていたので、だいたいの予想はついていたのですが、私がいたテーブルにも来てくださったので色々と話を聞いてみました。

一言でいうと「VR釣り映像」です。

オキュラスリフトだったり、プレステでも登場したりと、最近VRを使った映像やゲームってよく見聞きすることも多いと思います。

それの、釣り版ってことです。

360Channelという会社の担当者の方が、実際に練り歩いてPRしてたみたいですね。

ということで早速体験させてもらうことにしました。

おおおぉぉ!!

 

VRで釣り体験

専用ゴーグルを覗いた向こう側の世界には、渓流の世界が広がっていました。

頭を上下左右に動かすと、見ている映像も連動してきます。自分がそこにいるかのような、まさに“没入感”。

やったことある方ならわかると思いますが、まあVRってそういうもんですよね。

私自身、これまでジェットコースターとか恐竜のVR体験はしたことありましたが、釣りのを見るのは初めてでした。

自分は石がゴロゴロしているような岸辺に立っていて、数メートル先にうまいオーラが出ているおじさんが釣りしているのですが、なんとなく静かにしていなきゃ注意されそうな、そんな緊張感まであったような記憶です。

お酒で酔ってたので、あんまり覚えてないのですが。笑

イメージとしてはこんな感じ。この動画も画面上を上下左右に引っ張ると、連動して動くようになってます。

360Channelとしては、釣り以外にも工場見学やアイドル系などさまざまなVRコンテンツを制作しているみたいです。

個人的なことを言うと、渓流釣り以外にももっとバスフィッシング関連も増やしてもらえたら嬉しいですね。

現実世界ではなかなか難しいようなこと、たとえばトップアングラーとバスボート同船することなんかをVRでできたら刺激的のような気がしてます。

ゲームやエンタメの世界だけではなく、どんどんVRが活用されていますね。すでに実用化されていますが、VRを通して物件内覧ができるとか、ものすごく便利ですし。

ちなみに360Channelはアプリでも利用できるみたいですね。

没入感を感じることはできませんが、360度動画は楽しめるようになってます。( iPhone版 / Android版 )

最後に

昨年は艇王2016バサーオールスタークラシック2016が、スマホアプリを通して無料で生中継視聴できるようになりました。

釣り場環境については嬉しい話ばかりではありませんが、こうした新テクノロジーと組み合わせることで(IoTですね)、これまでにはなかった新しい釣りの楽しみ方が増えるのは大歓迎!!

まあ、現実世界で釣るのが一番楽しいんですけどね^^;

360Channel公式サイトへ

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

でっかい「D1」開発中・・・チャタートレーラー用か!?

ジャッカル、カーリーテールを開発中。かなりのビッグサイズ!?

キープキャスト限定の「バスロイド・ライヒー」がクソかっこいい。雷魚カラー、ヤバいな。

「スピンベイト80」、釣れるとウワサだから買ってみた。

ハンクルの限定スピナベをゲットできました。ブレードでかッ!!

前から気になっていた「スイミングドラゴンフライ」をゲット! キモいけど、美しい。

「イーラ」で獲ったああ!! カスミ水系で巻き切り、44cmをゲットしましたゼ!!

「うなニャン」登場! りんかプロデュースの初ワームだゾ!

「ブルーギルソフトベイト」というビッグワームをジャッカルが開発中・・・!

「レベルバイブ」に新色登場。レイド初のバスカラーも。

「ギリング165」が公式HPに追加されたゾ!

おまえを待ってたぜ!「I-SLIDE(アイスライド)135B」をゲットしましたー!!

イマカツが巨大メタルバイブを開発中。この冬に出るのか!?

イッセイから「ザリメタル」が12月発売!まじで最近メタルバイブの発売ラッシュが続いてるな。

待望の「チビガンタレル」、そろそろ発売されるのか!?

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です