ブランク経て再開、凡人アングラーのバス釣りブログ

hebinuma

新製品 Lures Brands DSTYLE JACKALL Collaboration Brands

「RESERVE(レゼルブ)」、2017年新作ルアーの中で使ってみたいモノのひとつ

仕事の状況やオフシーズンということもあり、ぶっちゃけこの3ヶ月間ほどは釣りから遠ざかってた感があるのですが、最近気持ち的にまた戻りつつあります。

房総のレンタルボート屋さんの釣果ブログも気になるし、他のブロガーさんの記事も気になってきました。

去年の今頃はビフテキリグにて初バスを手にしてたのですが、今年はこれから。さてさてそろそろ釣れてくれるかな。

去年の初バスについては、以下記事でレポートしています。

「ビフテキリグ」で初バス & 2016年初バス

DSTYLE×JACKALL「RESERVE」

(via:DSTYLE)

雑誌やネットを見てると、2017年も各社から大量に新商品リリースが予定されていますね。

毎月のようにどんどん出てくるので、すべてを把握するのが困難なくらいです、hebinumaを運営するようになってよくチェックするようになりましたが、2年前くらいと比べてもよりハイペースで新商品が出ているような印象です。

そんな2017年の新作の中でも、個人的に特に使ってみたいのが「RESERVE(レゼルブ)」。

DSTYLEとJACKALLの共同開発ルアーであり、大注目ルアーのひとつでもないでしょうか。

2016年のジャパンフィシングショー(横浜)のジャッカルブースに、小野俊郎さん(ジャッカル社長)と青木大介さん(ディスタイル社長)が登場。プラグを共同開発することが発表され、バス釣り界を多少なりとも騒がせました。いろんなネットメディアでも取り上げられてましたね。

フィッシングショーでの発表後はしばらく情報公開もなく、完全にベールに包まれたままでしたが、ようやく年末年始頃から明らかになってきていました。

公式動画でも青木さんご本人が紹介しています。

全長70mm、重量5g、フローティング、全8色、定価1,800円(税抜き)、2017年5月頃発売予定。

私がミーハーなのは認めますが、このレゼルブは楽しみです。

動画内にて青木さんは『虫というイメージではない』と語っていますが(2分16秒頃)、ベイトフィッシュ的な誘いだけでなく、虫パターンとしての誘いでも物凄く釣れそうなイメージが湧きます。トッププロの解説に反していることは重々承知ですが。

いつも行ってるような房総のオーバハングあたりに投げて、放置orちょんちょんアクションで食ってきそうな光景が浮かびます。

昨年発売されたDスパイカーのように発売直後は入手困難になりそうな気配ですが、なんとか手に入れて夏本番前には試してみたいもんです。

虫パターンの魅力については、以下記事でも解説しています。
https://hebinuma.com/2016/09/07/bush-mushipattern

-新製品, Lures, Brands, DSTYLE, JACKALL, Collaboration Brands

Copyright© hebinuma , 2019 All Rights Reserved.