祝!今年のバサーオールスタークラシックは、AbemaTVでライブ中継が決定!

公開日: : 最終更新日:2016/10/29 トーナメント・大会, ネットサービス, バサーオールスタークラシック

昨日、上州屋新宿店に行ってきました。

あそこはとても歌舞伎町とは思えなような空間にあって、毎度ちょっと不思議な感じがします。こんな繁華街のど真ん中にあれだけのスペースを釣具店が確保しているとは。そして二郎が少しだけ移転してましたね。

「観戦スポーツ」に引き上げたライブ中継

2016-09-28-09.18.54

先月、9月末に開催された「艇王2016」。

有名アングラーのボートによる激戦バトル。これまで有料DVDだった人気シリーズを、無料で生放送するという大胆な試みが行われました。

結果は、予想を上回るほどの大盛況。平日の日中という時間にも関わらず、大変な視聴数を記録していました。

さらにその前には、キムケンさんが生放送中に琵琶湖でロクマルを釣り上げるという企画も開催。お見事、生放送中にカメラの目の前でロクマルを獲っていました。

実際に私もこれら生放送を観ていましたが、想像以上に時間を忘れて楽しめます。臨場感や緊張感がこちらにも伝わってくるのは、映像によるライブ中継だからこそ。

釣りにおける「観戦」の価値を変えるほどのパワーを秘めていると感じています。こちらもどうぞ↓

そして、今後様々なトーナメントシーンにおいても、生放送されることを願っていました。

 

最終日、10時間に及ぶライブ中継が決定

2015-10-25 15.00.25

私以外にも多くの方から要望があったのか・・・はわかりませんが、大変嬉しいニュースが飛び込んできました。

今週末開催されるバサーオールスタークラシックでも、完全生放送が決定しました。

2日目の30日(日)、出船直前の6:00~ウェイインショーの16:30頃までの10時間以上にわたって、AbemaTVにて無料生放送されるというのです。

ただし、全19名の選手が中継されるわけではありません。カメラが追いかけるのは、昨年度チャンピオンの青木大介選手、準優勝の福島健選手、ワイルドカードにて残り1枠を実力で勝ち取った五十嵐誠選手の3名です。

他にも気になる選手がいますが、それでも優勝争いにほぼ必ず絡んでくるであろうこの3選手だけでも生で追いかけてくれるという今回の試みは、非常に嬉しいものです。

毎年、大会後に発売されるBasser誌でも各選手の細かい状況などがレポートされますが、やはりその場で、“リアルタイム” で映像で知ることができることの意義はとても大きいと思います。

生中継が始まったとしても、ウェイインショーが最大の盛り上がりになることは間違いないと思われますが、昨年までと違って、各選手出船後の日中も存分に楽しむことができるでしょう。

だれでも無料で視聴可能です。AbemaTVアプリをダウンロードしておくだけです。まだ持ってないという方は、今のうちに準備しておきましょう。

アプリ「AbemaTV」 ※無料
iOSの方はこちら / Androidの方はこちら)

ダウンロード後「釣り」番組を選択するだけでOK。普段からも色んな釣り番組を無料で観られますよ。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

【修正/約3キロです】優勝者エドウィン・エバース、約4キロのビッグフィッシュ賞も獲得か

釣りもネット系も。僕が『ほぼ毎日チェックしているメディアたち』 。

no image

モリゾーがいまさらフェイスブックを始めている!「いいね」の数がハンパない。

2016「H-1グランプリ」第3戦(牛久沼)、優勝は高橋一夫さん!牛久沼は二連覇!

バス釣り専門のマストドン「basstdn.jp」とは?実際に使ってみての感想など

リクルートの「つりマジ!」、本日からスタート! バスフィッシングもあった!

超話題の「亀ルアー」がセルバイで売ってる! しかも500円! 意味ワカラン(笑)

「Anyca(エニカ)」っていう個人間カーシェアが、釣りにも便利そう。お小遣い稼ぎもイケちゃう。

JB TOP50 年間優勝は、青木大介さん!! クラシックにも期待!

JBエリート5、完全復活チャンピオンに輝いたのは・・・番長、関和学選手!

チャンピオンは?H-1グランプリ牛久沼。そしてバスフェスタ2016開催中

ANAが釣具プレゼント中。そもそも「ANA釣り倶楽部」ってなに? 「Honda釣り倶楽部」も?

斬新! ブラックバスで「デザイン魚拓」を実際にやってみた。

H-1グランプリ第5戦(津久井湖)、優勝は佐藤光選手! そして、年間総合優勝はオリキンさん!

昔は「釣り」がオリンピックの正式種目だったという事実

Comment

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です