ブランク経て再開、凡人アングラーのバス釣りブログ

hebinuma

開封の儀 Brands Abroad Brands

ランカーハント「ランカーフロッグ」買ってみた! これはリアルだわ、キタイできる!

かさぶたかいー。

ついにかさぶたの寿命があと1日ほどになりました。予想では。でもここで最後のもがきなのか超絶かゆくなってきてます。ポリポリやって排除することで一時的にカユミはなくなりますが、逆にまた血が出てしまうので、これじゃ一生治らないループです。早く治ってくれ~。

ここで、この前テンミニッツで買ったルアーを開けたいと思います!

【関連】ひさしぶりに池袋の釣具店「10minutes(テンミニッツ)」に行ってきた! 相変わらず知らないルアーばかりだゼ。

ベスト賞に輝いたランカーフロッグ

2015-05-22 23.09.05

LUNKER FROG(ランカーフロッグ)」。
カナダに拠点を置くLUNKERHUNT(ランカーハント)っていうブランドンのフロッグです。この前行ったテンミニッツにあったので買ってみました。もちろんそれまでは、名前を見たことも聞いたこともありません。

全米最大、いや世界最大と言われるフィッシングショーのICAST(アイキャスト)2013で、見事ベストソフトルアー賞にも輝いたルアーみたいです。そんなこと知らずに、買ってから知りました(笑)

全長約572mm、重量1/2オンス、全10色。輸入販売なので各ショップの売値が大きく異なると思いますが、テンミニッツでは1,133円。

ではでは、そんなランカーフロッグの開封の儀をやります~。

 

細部まで見てみよう

まずは開封前。もうすでにこの時点で生々しさあります。
2015-05-22 23.06.30

裏面。ふむふむ。と思ったら、なにも読むモノがない!
2015-05-22 23.06.36

ということで、側面。ふむふむ。全部英語だけど、絵でなんとなくわかる。ってか、フロッグならわかるか。
2015-05-22 23.06.49 
ICAST受賞ルアーであることがハッキリとアピールされています。さすがアメリカン!カナダだけど。2015-05-22 23.07.01

生々しいボディ。形状もそうだけど、発色がリアル。
2015-05-22 23.07.25

顔面とアイ。
2015-05-22 23.07.45

横から見るのが一番かわいい。特に足。
2015-05-22 23.07.53

裏側はこうなってます。まあ普通ですね。足が相当折りたたまれてること以外は。
2015-05-22 23.08.00

比較専用くん(POP-X)と比較するとこんな感じ。関東でも十分に使いやすいサイズです。
2015-05-22 23.09.12

 

リアルさと足のプルプル

このリアルさすごくないですか?誇張とかじゃなく、まじで本物みたい。
スクリーンショット 2015-05-22 23.23.32

英語メイン(というか全部)ですが、動画もあります。

ボディはペコペコへこみ、足もプルプル。これは使うのが楽しみやわ。

マンバプロップと。同じ爬虫類でもコワイ系とカワイイ系。
2015-05-22 23.40.02

ルアーズファクトリーの「Mamba Prop(マンバプロップ)」を買ってみた!これはリアルに蛇だわ。

 

こんなルアーを作っているんです。ランカーハント。

特にこのランカーハントがあるか視点で釣具屋に行ってるわけではないのですが、あんまり見たことありませんね~。え?ほんとはあるのかな?

そしてここ最近、ますます海外ルアーメーカーの技術力が上がってるような気がします。ちょっと前までは、日本がずば抜けてた気がするのに。

これからはリリーパッドあったら、このランカーフロッグちゃんを登場させちゃうゼ!

【関連】エサ? ライブターゲット「シュリンプ」のリアルさが尋常じゃない。。。。。

via:KeepinItReelFishing

-開封の儀, Brands, Abroad Brands

Copyright© hebinuma , 2019 All Rights Reserved.