【朗報】「ZILLION(ジリオン)TWS」が日本でも発売予定!!

公開日: : 最終更新日:2014/11/28 新製品, Reels

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

2014年度、日本国内のリール界においてナンバーワンヒットと言って過言ではない「TATULA(タトゥーラ)」。パカパカしないTWS(通称“非パカTWS”)で今なお人気ですが、そんな非パカTWS搭載の新リールが日本でも発売予定です!

【関連】
ZILLION(ジリオン)TWSが新登場!でも、またまずはアメリカから発売の模様・・・。
オススメ
「ZILLION(ジリオン)TWS」の日本モデルの画像が流出。色が違うのか・・・!?

 

ジリオンTWS、日本でも発売。ただし詳細不明。

スクリーンショット 2014-09-25 16.12.31

今年の夏前に、非パカTWSを搭載する「ジリオンTWS」がアメリカで発売されることが決定し、話題になりました。

このジリオンTWS、日本でも正式発売することが決まったようです!!

ただし、リールのスペックや発売時期、価格など詳細は不明です。

今のうちに、動画見ておさらいしておきましょう。

 

 

ジリオンTWS、何が違うの?

動画を見ていただければわかりますが、『ジリオンTWS、具体的に何がこれまでと違うのか』、まとめます。

まずは、最も大きな変更点である非パカTWSの搭載。タトゥーラ以外に搭載されるのは、ジリオンが初めてです。
スクリーンショット 2014-09-25 16.19.02

スプール幅が、これまでより3mm広くなっています。ラインキャパが増えてるってことです。
スクリーンショット 2014-09-25 15.57.09

でも、スプールは軽量化してます。タトゥーラに比べると、2.5g軽くなってる。
スクリーンショット 2014-09-25 15.58.06

ギアも10%ほど大きくなっており、よりテンポの速い&攻める釣りができるようになってます。
スクリーンショット 2014-09-25 15.58.53

にしても、この人、キャスト力任せすぎない・・・?(笑)

詳細まだわからないので、追ってシェアしていきます!
ダイワのベイトフィネス系のリールなどにも、どんどんTWS搭載してほしいですね!最近のダイワ、革新的ですごく好きです。

【関連】
ZILLION(ジリオン)TWSが新登場!でも、またまずはアメリカから発売の模様・・・。
「ZILLION(ジリオン)TWS」の日本モデルの画像が流出。色が違うのか・・・!?

via:DAIWA ProjectT

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

シマノから「CURADO(クラド)」というベイトリール登場! パワフル版スコーピオン?

デカい「アオキムシ」が開発中らしい・・・詳細はまだ何もワカラナイ。

no image

「ヒラクランクギル」のヒラ打ちが想像以上だった。正直舐めてた。

「クラフト」登場! FACT(ファクト)第一弾のルアーだゾ!

「ブルタンク」、レイドジャパン新作がいよいよ発売。2016年5月頃か

イマカツ「ギルロイド寒鮒」登場。リアルなフナ型ベイト。

「ZILLION(ジリオン)TWS」の日本モデルの画像が流出。色が違うのか・・・!?

通例とは逆。「16アルデバラン BFS XG」は、 “左巻き” から発売。

フィッシングショーで、ダイワとシマノの新作リールを見てきたゾ!

「ルドラ130 MSF」、ミディアムスローフローティングモデルが新たに仲間入り。

「バウンストレーサー」、これは結構まじで根掛かりしないメタルバイブかもしれない。

巻きの「バスロイド」、をイマカツが開発中。詳細は一切不明

リューギ「レザーロッドホルダー」が確かに便利そう。陸っぱりが捗るな、こりゃ。

「スライドスイマー175」が新しくなって登場!そろそろ買ってみようかな~。

新生「15フリームス」誕生! 2015年フルモデルチェンジし、既に発売開始している!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です