レビュー(インプレ)・レポート Reels ABU

逆に “しっくりこない” と思ったほどに超軽量な 「レボ LTX-BF8」。スペックも公開。

『赤福ってそんな有名なんですか?』

のようなことをここのスペースで先日言いましたが、どうやらかなり有名らしいですね。特に商品説明をするためのPOPがなくても普通だとか。なるほど~全然これまで知らなかったですわ。

名古屋に行ったのも今回で人生二回目であり、赤福本店の三重(ググった)には一度も行ったことはないのですが、関東の人もみんな知ってるのかな~?

気になっていたアブの最新作ベイトリールを、実際にキープキャストで触ってきました。

最軽量129g、「REVO LTX-BF8」

2016-02-20 16.15.53

謎に包まれたままのアブの新作「REVO LTX-BF8」ですが、キープキャストで初展示されました。

横浜や大阪でもお披露目はされましたが、トークショー内などで出てきたため、一般人が触れる状態ではありませんでした。

触れるだけではなく、詳細スペックなども公開されましたが、人だかりが常にあったため順番待ちして、少しだけ触ってみるので精一杯。スタッフさんへ質問などもできませんでした。

 

詳細スペック

明らかになったスペック。もっとも大きな特徴は、自重129gであるということ。2016-02-20 16.16.07

今のところ(2016.2.22現在)では、シマノ・ダイワ・アブの中でもっとも軽いベイトリールということになります。肉薄してるところでは「アルデバラン BFS XG」が自重130g。

ギア比8.0、最大ドラグ5.5kg、ラインキャパ8lb50m、定価42,000円(税抜)、2016年4月頃の発売予定

 

“しっくりこない” ほどに、コンパクト&軽量

2016-02-20 16.16.18

実際に触ってみた印象としては、たしかにかなり小さくて軽い

ロッドに装着してから持ったわけではないですが、手の中にすっぽりと収まります。むしろあまりにも小さい&軽量なので、パーミングに “違和感” のようなものを感じたくらいです。新鮮な感覚。

これまでのアブの先入観などもあるでしょうが、『これは展示専用モデルで、ハンドルやスプールなどは動かない。ただの飾り。』じゃないかなと思うくらいです。もちろん、ちゃんとこれらは動きました。

実際に持ってるのに『え、ほんとに持ってる?』となるくらいです。それくらい、コンパクト&軽量なので、持った瞬間は、逆に “しっくりこない” ような感覚に陥ったほどです。

もちろん徐々に慣れてくはずですし、129gの恩恵を感じるシーンも出てくるでしょうが、初めて触った僕の感想としてはこのような感じです。

リールの軽量化についてはDeeeP STREAMさんが力説してる通りですが、この「REVO LTX-BF8」は最軽量であるがゆえに注目されていることも事実です。

4月頃には店頭に並ぶはずですので、気になっている方は実際に触って、期待通りの感触かどうかなど確かめてみましょう。

-レビュー(インプレ)・レポート, Reels, ABU

Copyright© hebinuma , 2020 All Rights Reserved.