陸っぱりロッド「Deez Bank(ディーズ バンク)」登場! もちろん青木大介さんプロデュース!

公開日: : 新製品, Rods

SPONSORED LINK

TRFとglobe。

最近は通勤中の電車の中でも、移動中の車の中でもこれらばっかり聞いてます。いわゆる小室ミュージックですが、特にこの2アーティストが僕は好きです。これを書いてる今も聞いてます。ダンスノリなので気分が上がるので、ダラついてる気分を改善するのにも使ってます。

さてさて、青木さんプロデュースの新作ロッドが出ますよ!

【関連】青木大介さんから新著「適材適所のルアーセレクト」が出るゾ! しかも青木さんと釣りできるカモな特典付き!

SPONSORED LINK ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

陸っぱり用「Deez Bank」誕生

37_Fantasisita_Deez_FDNS-66ML_MGS_1_7077

Fantasista Deez Bank」。
Deezシリーズに陸っぱり用モデルとしてBank(バンク)というロッドが仲間入りです。もちろんDeezシリーズなので、青木大介さんプロデュース。

ベイト1本、スピニング1本の計2本が新登場で、それぞれ定価42,500円(税抜)。ベイトが9月、スピニングが10月発売予定です。

“繊細かつパワー” という相反した特性を目指したていることを目指したロッドのようです。ちなみにどちらもチューブラーブランクス。

これは人気出そうですね~。青木さんの人気っぷりがすごいですからね。しかも日本においては圧倒的にボートよりも陸っぱりバサーの方が多いので、よりニーズがありそうな気もします。

 

青木さんの究極の陸っぱりロッド

Deez Bank FDNC-66M-SF (ベイト)。ベイトフィネス特有のファーストテーパーではなく、敢えてレギュラーファーストテーパーにすることでライトリグだけでなく、巻物もある程度イケるようになってるみたいです。つまりこれ1本あれば、様々なフィールドやスタイルに対応できると。スクリーンショット 2015-08-10 11.33.22

Deez Bank FDNS-63L-SF (スピニング)。こちらも敢えてマイルドなファーストテーパーにすることによって、フィネスだけでなく、小型プラグもキャストできるようなモデルにしてあるようです。単に繊細なだけでなく、確実に釣り上げるためのバットパワーも持ち合わせているんだとか。スクリーンショット 2015-08-10 11.33.17

Deezシリーズなので当然ですが、リールは「Revo Deez 6」や「Revo Deez Spinning」にしたらハンパなくかっこいいタックルの完成ですね。

ブラックとブルーで統一された1本。これはなかなかフィールド行っても目立つでしょうね。そして青木さんファンであることを大アピールできるでしょう(笑)

陸っぱり用モデル、Deez Bank。どんだけフィネスとハードルアーができるものか、試しに投げてみたいとこです。特にベイト。

【関連】デカい「アオキムシ」が開発中らしい・・・詳細はまだ何もワカラナイ。

via:Pure Fishing Japan

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「the another Dimension」予約販売スタート。バサーオールスタークラシック2015の青木大介さん密着DVD!

ラパラから「カウントダウンアバシ」登場! 2015年限定のアバシウッド採用モデル。

「レベルバイブブースト」に7gが追加!!軽量サイズの仲間入りだゾ!

ノリーズのチャター「フラチャット」に14gモデルが追加。

no image

りんかがS字形のビッグベイトを作っている模様!!詳細はまだ不明・・・!

「16 アンタレス DC」登場。飛距離テストでは100m超え!?

6オンス!?「I-SLIDE(アイスライド)262T」の全貌が明らかに!こんなんどこで使うんや・・・。

隠れたダイワ名機「Z」に、限定モデル「Z 2020 BLACK LTD(ブラックリミテッド)」登場。最大ドラグ力アップ

レイドジャパン「ダッジ」、7月発売が決定! 定価は3,500円!

ハンクル新作「ダイナモR」がスゴイ。スピナベにしては形状が奇抜すぎる。

メガバス「シャッディングX」のディープモデルが近日発売か!?

「パガーニトラッド」、完全受注生産のトップ専用ロッド。この釣りでしか味わえない感激ってあります

「16 エンブレムMS」。2016年、ダイワから新作スピニング登場か!?

「DOUBLE EDGE(ダブルエッジ)」。伊藤巧さんフック、リューギから夏前に登場か。

「MAGSLOWL(マグスロウル)」。スローでも泳ぐ『静』のスイムベイト。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です