新製品 Reels

TWS搭載の「スティーズSV TW」、ついに明らかに! 2016年春発売。

1人合宿でもしようかなと思ってます。

今日から1か月ほど、家でも完全1人での暮らしになるのと、アポも少なめのため、1人合宿でもしようかなという気分です。起きてる時間は全てPCと向き合う。自宅内外でも食事もPCデスク、テレビは電源抜く、睡眠も作業スペース内で。精神と時の部屋で集中して、大きく動かしたいですね

さてさて、週明けダイワからビッグニュースが公式発表されました。

スティーズにTWSが搭載され、新登場

スクリーンショット 2016-01-18 16.52.41

STEEZ SV TW」。
ダイワの2016年新作リール、いよいよ登場です。これまで「STEEZ TWS」と呼んできましたが、これが正式名称のようです。

この新作スティーズの最大の特徴は、なんといってもTWS。タトゥーラやジリオンなどに搭載されてきたターンアラウンド式(パカパカしない)を初めて今回スティーズにも搭載。ジリオンSV TWのようなよりコンパクトなTWSが搭載されているです。

またこれまでスプールに使われてきた軽量&強靭なG1ジュラルミンをドライブギヤに採用し、さらにギヤ自体の大型化も。

そして意外にもソルト対応。スティーズシリーズはこれまで淡水専用でしたが、今回から海水での使用もOKに。

 

詳細スペックや価格は?

スクリーンショット 2016-01-18 15.27.43

全4モデル登場。詳細スペックは、以下の通り。

品名

1016SV-H

1016SV-HL 1016SV-SH 1016SV-SHL
ギア比 6.3 6.3 7.1 7.1
自重(g) 160 160 160 160
ラインキャパ
(lb-m)
14-45~90、16-40~80 14-45~90、16-40~80 14-45~90、16-40~80 14-45~90、16-40~80
ハンドル長 80 80 80 80

ベアリング
ボール/ローラー

12 / 1 12 / 1 12 / 1 12 / 1

自重が160gと初代モデルと同程度であり『もっと軽くして欲しかった』との声も聞こえそうですが、この点についてはダイワは以下の通り明記しています。

一時は130g台へのチャレンジも検討したというが、「最高の使いやすさ」を求め不用意な軽量化には挑まず、存分な剛性感と高い耐久性、確かな質感を追求したのだ。

気になる定価はいまのところ未定。勝手な予想ですが定価55,000円~65,000円前後、実売価格は45,000円~55,000円前後くらいに落ち着くのではないでしょうか。

発売時期は、右ハンドルモデル(1016SV-H・1016SV-SH)が2016年5月、左ハンドルモデル(1016SV-HL・1016SV-SHL)が2016年6月の予定。

確実に2016年の大注目のリールになるでしょう。フィッシングショーでも実物を触れるはずですので、購入検討されている方は絶対にダイワブースに行くべきですね。

定価などその他詳細などが分かったら、またお知らせします。

現STEEZ↓

via:DAIWA

-新製品, Reels

Copyright© hebinuma , 2020 All Rights Reserved.