「ワムワム」、いい意味で “中途半端” なシルエット。しかも480円で、ジャッカルから登場予定

公開日: : 新製品, Lures, JACKALL

今日の関東は昨日までと変わって、結構冷え込んでます。

とはいえ、コートは必要ではないのですが、いまキーボードを打っている手が冷たく鈍いのでそう感じてます。半袖+シャツで出かけてきましたが、これだとちょっと肌寒いかなくらいです。そんな関東の天気報告いらねーと聞こえてきそうですが、もう書いちゃったので許してください。

相変わらず、ジャッカルの新商品開発のスピードは凄まじいです。次から次へと出てきます。今回は新たな高比重ワームを紹介させていただきます。

虫でもありエビでもあり

スクリーンショット 2016-04-11 10.04.40

WAMWAM」。
ジャッカルから新たなワームが登場予定です。ワムワムと読みます。まだ謎の多い新作ですが、現段階でわかっていることなどを紹介させていただきます。

全長48mm、定価480円。その他カラーや発売時期などは不明。毎度のことながら勝手に予想させてもらうと、2016年5月~6月頃の発売予定になるのではないでしょうか。

その姿からは、虫っぽくもありエビっぽくもあり。そんなハイブリッドな、いい意味で中途半端なシルエットをしています。

ノーシンカーでの使用を前提とされており、それでいて高比重なのでキャストなどにおいても扱いやすい。具体的なワーム自重(1本あたり)はまだ公表されていませんが、ベイトフィネスでも快適に扱えるのではないでしょうか。

 

水平フォールとバックスライド

このワムワム、フックの付け方によって以下のようにアクションを選択できるように設計されています。

順付け → 水平フォール
逆付け → バックスライド

順付けでの水平フォール。映像ではキレイにほぼ真下に落ちて行ってくれています。

逆付けのバックスライド。特にネイルシンカーなどを挿入することなく、向こう側へと落ちて行ってくれています。

水野さんによる実釣動画が公開されています。動画全体もかっこいい雰囲気です。

ネイルシンカーなし、逆付けするだけでバックスライドさせやすいといえば、ゲーリーのファットイカなども有名ですね。むしろファットイカを順付けしてる方がほぼいないのでは?というくらい、バックスライドの定番です。

 

480円の赤パッケージ!?

スクリーンショット 2016-04-11 10.03.32

ワムワムですが、どうやらジャッカルの新ワームシリーズとして登場することになっているようです。

こんな見慣れない赤いパッケージで登場するらしく、お値段ナント480円!

これは嬉しい価格設定です。ワームですら、1袋1000円弱する商品も最近では普通です。500円以下で買えてしまうというのは、学生アングラーにはもちろん、全釣り人にとってありがたいことです。

ワムワムに限らず、今後はこの格安レッドパッケージシリーズのラインナップも増えていきそうな予感。高価格化が進む昨今のバスタックルですが、この試みは我々ユーザーにとっては魅力的。

新商品だけでなく、以下のような新たなことにも挑むジャッカル。

 

引き続き、2016年も業界の注目を大きく集めそうです。

via:JACKALL

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「イグジスト」が2015年モデルチェンジ!!色は黒っぽい・・・!?

O.S.Pが新作トップウォーターを開発中・・・それ以外のことは一切不明。

「ノイジーキャット」登場! メガバスのナマズ専用トップだ!

スミスの虫ルアー「モッサ」登場! 14本の足、表面張力ってのは気になるな。

KROMUSHI(ケロムシ)。すり抜け良さそうな虫系ルアーがデプスから登場

新「グリフォン」登場。メガバス名作クランクが2016年モデルチェンジ。

no image

早くも「ギリング165」の次回カラーが出荷予定。

トロ巻き専用の「ゴーゴーチャター」が今月発売予定! どの程度トロでも千鳥るのかね~?

no image

「ヒラクランクギル」のヒラ打ちが想像以上だった。正直舐めてた。

レイドジャパン「ダッジ」登場! ホナケンではなかったんかい・・・!

ZBC「スピードクロー」買ってみた。見た目はシンプルだけど、高評価のクロー系ワーム

ついに「ギリング165」が発売になったゾ!!これでギリングが2サイズラインナップに!

ダイワ「ジリオン SV TW」登場! SVスプールとTWSでロングキャスト&ノーバックラッシュ!?

「16 メタニウム」。大人気リール、3年ぶりに新モデルか!?

【比較】デラクーとコーゾースピンを並べてみた。ついでにPOP-Xも。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です