ブランク経て再開、凡人アングラーのバス釣りブログ

hebinuma

トーナメント・大会 JBトップ50

【JBトップ50】第1戦の優勝者は小森嗣彦さん!6年ぶりの5度目!

今回の土日、シーバス行ってきました。

久しぶりのデイボートシーバス。天気は良かったものの、風が強く、波のうねりも強力。手すりに捕まらないと落ちそうになる時もあるくらいでした。それでもや東京湾ってのは世界一シーバスがいる、と言われてるくらいなのでそこそこ釣れちゃいました。またこのレポートについては、のちほど書きます。

2016年、公式トーナメントも本格的に始まってきました。

2016年、第1戦ゲーリーインターナショナルカップ

TOP50第1戦ゲーリーインターナショナルカップ、優勝しました。本当にたくさんの応援やメッセージありがとうございました。2010年の第2戦北浦以来、6年ぶり5度目の優勝になります。そんなに開いてたっけ?と思われる方も多いと思いますが、やはり...

小森 嗣彦さんの投稿 2016年4月10日

 

昨日、JBトップ50の第1戦が終了しました。

2016年の公式戦をまず制したのは、小森嗣彦さん!

4月8日~10日までの計3日間の試合の中で、2日目はトップに立ったものの、初日と3日目は7位と3位。しかしながら、3日間の総重量では出場選手唯一の15,000g超えの釣果を叩き出し、優勝という形になりました。

2位は市村直之さん、3位は大塚茂さん。その他、福島健さん5位、加藤誠司さん14位、今江克隆さん21位、青木大介さん22位という結果になっています。全選手の結果一覧はこちら

小森さん、ご自身のFacebookでもコメントしてますが、優勝は6年ぶりなんですね!感覚的には、最近もしてそうな気がしてましたが。

どんなパターン、どんなルアーで戦っていたのか。小森さんも開発に携わったという新作のレッグワームなども活躍していたのでしょうか。
【追記】レッグワームはFECO登録されていないので、レッグワームは使っていません。(2016.4.11)

第2戦は6月3日~5日、愛媛県野村ダムにて。今年はトーナメント情報についても、これまで以上にご紹介していきたいと思います。

いつの間にか始まってて、いつの間にか終わっている・・・。今の日本トップの試合がどんな状況なのか、全くわからない。

そんなことがないように、少しでも hebinuma を通して発信させていただきたいと思います。(その為に、僕自身がちゃんと把握できるようにしておかないと)

-トーナメント・大会, JBトップ50

Copyright© hebinuma , 2020 All Rights Reserved.