ジャクソンの「生蝉」ってのがリアル。こりゃ買うわ!

公開日: : 新製品, Brands, Jackson

うるさい。近所の犬が。

犬とかこの辺にいたっけ?朝からワンワンうるさいんですよー。まあまあ、犬も無意味に吠えてるのではなく、なにか意味があるんでしょうからそっとしておきましょう。あれ、泣き止んだ。

今日は hebinuma 史上初となる、ジャクソンの新作ルアー紹介です。

セミ系トップウォーター「生蝉」

tpc246834-1

生蝉」。
ジャクソンから2015年5月に出る、セミ系トップウォーターです。全長42mm、重量4.5g、フローティング、定価1,400円

『ナマゼミ』なのか『ナマセミ』なのかよくわからないのですが、まあたぶんナマゼミの方でしょう。ナマセミは言いにくいですもん。

ラインアイはケツ側なので、羽が水を受け、ノイジーのようなアクションをするんだと思われます。なんせまだ情報が少なくて・・・。

ルアー名通り、本当に生きている蝉かと思うくらいにリアルです。ボディフォルムや羽などもそうですが、なんといっても足が特にリアルです。

まずは以下の全10色ラインナップの模様。アメリカシロヒトリってガなんですけどね(笑)
スクリーンショット 2015-03-18 17.39.17

 

足のリアルさがキモい・・・。

ソフト素材で作られた足がキモい。でもリアル。ここだけ見るとクモっぽさもありますね。
tpc246834-2

ソフト素材でできてるので、足がピロピロ動きます。水面でも微振動するのかが気になるところ。
y7P0zZ

ジャクソンのルアーで発売前からここまで『欲しい、買う!』って思ったのは初めてかもしれません。

まだまだ虫パターンの到来はこれからですが、めちゃ気になりますね。去年はデュオの真虫がちょいヒットしました。結構釣れてたみたいですよね。

生蝉は、羽の接合部分だけネジ丸出しなのでもうちょっと頑張ってほしかったところ。でも2015年夏はこの生蝉にも期待したいです!

【関連】RAJABONE(ラジャボーン)を買ってみたけど、奇抜すぎて確かに戸惑った。

via:JACKSON上州屋大月釣具店の動画

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

Dゾーンフライを初めて買ってみた。こいつはスタメン入りしそうな予感。

「ZILLION(ジリオン)TWS」日本発売に向けて、ダイワが動き始めている!!

「ブルーギルソフトベイト」というビッグワームをジャッカルが開発中・・・!

アブ「レボ LTX/BF8」デビュー。自重わずか129g!

「レベルクランクMID(ミッド)」、リップの突起は急潜行させないため?

ベビーシャッドの「遡上鮎」カラーが最強に釣れていた!でも今や廃盤に。。

「濱虫(はまむし)」、チャターブレード付きの虫系がT.H.tackleから新たにデビュー

ルアーにも「STEEZ」ブランドが登場。2016年3月~発売。

no image

青木さん、優勝!!

ノリーズ「インレットミノー」がスゴそう。これはたぶん釣れるわ!

「デラバズ」正式に登場! スローとリアクションの2タイプあり!

480円「赤パッケージ」シリーズ、フリックシェイクやアイシャッドなども登場予定

「ダイイングフィッシュ」開発中! これはプラグなのにワッキーリグみたいだ。

2015年、定番ライン「FCスナイパー」が新しく生まれ変わるみたいだゾ!

「ダブルモーション 2.8インチ」登場! カスミで生まれたクローワームのちっちゃい版。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です