「モーターシャッド」。ゼンマイ式の、勝手に動くルアーが夏頃に登場。

公開日: : 新製品, Lures, Fish Arrow

さきほどNTTの人から営業電話が来ました。

現在のネット回線よりも安くなる回線への変更と言う内容だったのですが、聞くとサービス内容は同じで安くなる。しかも現在の回線の解約料は発生しないということ。同じNTTグループないだからとのことですが、本当なのかな?24か月以内解約は基本的には解約料発生する気がしたのですが、グループ内だとあり得るのかな?NTTとは言え、ちょっと疑っちゃってます… (+_+)

フィッシュアロー、今年はこれまで以上にバス用ルアー開発・販売に積極的のような気がします。

フィッシュアローの、ゼンマイ式の最新プラグ

スクリーンショット 2016-02-12 14.39.41

モーターシャッド」。
フィッシュアローが開発中の、すでに少し話題になっている新作トップウォーター。名称はこの通りモーターシャッドに決まったようです。

全長不明、重量18g、フローティング、全6色、2016年夏頃の発売予定。定価もわかりませんが、2,000円弱くらいでしょうか。

特徴は何と言っても、ゼンマイ式であること。キャスト時の引っ張られる力で、ルアーに内蔵されたゼンマイの仕掛けが作動するというのです。

そのゼンマイの仕掛けによって、尾びれがパタパタ、プルプルと動きます。ジャークやリトリーブをしなくても、その場で “自動的に” アクションするので、「移動距離ほぼゼロ。その場で。」アクションしてくれるのです。

とはいえ、ゼンマイの仕組み上いつまでも動き続けるわけではありません。動画見る限りでは、だいたい8~9秒くらいでしょうか。ちょっとこれは正確にはわかりませんが。

 

狙ったポイントを、じっくり一点集中

このようにラインアイが引っ張られると(キャストすると)、ゼンマイの仕掛けによって尾びれがパタパタを細かく動きます。
qxZJx7

バイトシーン。狙ったポイントを一点集中で攻めることができるってわけです。v2ZOqn

こちらの動画冒頭で、フィッシュアロースタッフさんが解説しています。

ストラクチャーすぐ横やオーバーハング下でじっくり攻めたい、魚がタイトに付き過ぎてるから巻きたくない(移動させたくない)。そんな時には、活躍してくれるかもしれないトップです。

モトミノーというものがありまして、形状的にもコンセプト的にもこれとほぼ同じ。オマージュしているのか、もしくは版権買っているのか。

ゼンマイルアーはアクアビット社から最近「ゼンマイケロッパ」というのも出ました。ボディ背中面に設けられたソーラー発電によって動くルアーもありますし、今後はより “自発的” に動くルアーが増えていくのかもしれません。

via:Fish Arrow

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

ジャクソン「フローシャッドⅡ」登場。さらにⅢも登場予定。

ジャパンフィッシングショー2017(横浜)で見てきた新作ルアーたち

ティムコ「クリ―ピーシュリンプ」登場。リアルで長い触角がちょっとキモイ。

no image

ステラに「C3000HG」「4000HG」のハイギアモデルが追加ラインナップされたゾ。

「グリフォン」「ドッグX ディアマンテ」など、2016年 Megabass 新作ルアーたち

ジャッカル新作「カバースライド」のバックスライド具合が、いい感じ。食ってきそう。

ハンクル新作「ダイナモR」がスゴイ。スピナベにしては形状が奇抜すぎる。

「ガンティア」、ジャッカル新作の4連結ジョイントベイト。S字ではなくクネクネアクション

Molix、MonsterKiss、WILDLURES、GANCRAFT の新作などを紹介

「ウェアラブルルアー」入手。カメラ内蔵できるルアーとは、一体どんなものなのか

「スティーズ TWS」、2016年デビュー決定。フィッシングショーで全貌公開か。

イマカツの新作「クロースピン」がそろそろ発売か!?

モリックス「リップレスクランク」登場。 つまり新作バイブレーションのことです。

DSTYLE「Dスパイカー」、2016年5月頃の発売らしい。

no image

早くも「ギリング165」の次回カラーが出荷予定。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です