「スティーズ TWS」、2016年デビュー決定。フィッシングショーで全貌公開か。

公開日: : 最終更新日:2016/02/27 新製品, Reels

昨日、4時間ほどサーバーが落ちてました。

完全にサーバー会社側のトラブルで障害が発生。自分のミスでやってしまったかと思い超絶焦りましたが、Twitter見てみると全国的に大規模な障害が発生した模様。これで他社サーバーに引っ越す人多いんじゃないかな。閲覧不可になってたサイトが日本中に数千レベルであったかと思われます。損害賠償を請求しているところも少なくないはず。

そんな中、喜ばしいニュースも。噂されていたダイワのあのリール、最終的には出るようです。

STEEZ TWS、2016年デビュー

ad0k3pa

STEEZ(スティーズ)TWS」。
昨年末あたりから出るとか出ないとか、ロッドの(スティーズの)ことであるなどと噂されていましたが、やはり2016年登場します。

詳細スペックや発売時期、価格などはいっさい謎に包まれたままですが、全体ボティ写真(↑)が明らかになりました。

写真自体が暗いので、まだ細部がどうなっているかは不明ですが、2016年デビュー予定の新スティーズはTWS(T Wing System)を搭載しているようです

このレベルワインダーの形、明らかにTWS。Newジリオンに搭載されるようなコンパクト化された方のTWSでしょうか。22

ダイワ最上位機種に、ついにTWSが搭載されることになりました。はたしてどんな内容のリールになっているのでしょうか。

ジャパンフィッシングショー初日(業者日)の1月29日に、全貌が明らかになる模様です。ってことは、ショーに行けば実物に触れるのか?

詳細わかり次第、またお知らせします。

via:DAIWA

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

確かに。TATULA(タトゥーラ)などに搭載の「TWS」はフリーフォールでも大きなメリットがあるな。

no image

大人気「アベンタクローラー」の新色がなんともカッコイイしキレイな件。

「DECIDER7(ディサイダー7)」登場! アブの新ベイトシリーズだゾ!

「Sunfish Hollow Body」っていうギル型のフロッグが斬新! 日本でもフツーに釣れそう。

好調な「ピンコストレート」に新サイズ登場。縦浮きがバスにとって新鮮なのか?

2015年、定番ライン「FCスナイパー」が新しく生まれ変わるみたいだゾ!

「濱虫(はまむし)」、チャターブレード付きの虫系がT.H.tackleから新たにデビュー

ゲーリーヤマモト、ギル型ワームを開発中・・・!

「羽虫スパイダー」! イマカツが新たな虫系ルアーを開発中か!?

「ギルロイド」、初回出荷カラーラインナップが判明! どれもすごいギルですわ。

「フェルマータ」と「バイブレーションXマイクロ(サイレント)」登場! メガバスから一気に新作バイブが2つ!

ジャッカルから「ウォブリング」というワーム登場! ちょっと変わったカーリーテール!?

「アトラクター登場」! 初のグラス素材採用のグラディエーター。

2016年、次世代の重心移動システム「LBO」がバスルアーにもようやく搭載開始。

「リサ70F」、T.H.tackleからワカサギ系ベイトが新登場

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です