斬新! ブラックバスで「デザイン魚拓」を実際にやってみた。

いま保険会社とやりとりしてます。

理由は、昨年折れたロッドの保険金が出るかどうかを相談しているためです。釣具も補償対象の保険に入ってたのですが、果たして折れたベイトフィネスロッドが認められるかどうか。認められた場合、いくらくらいの保険金が出るのか。進捗あったら、またシェアしますね

今日は、ちょっとおもしろいサービスを紹介します!

写真データから作れる「デザイン魚拓」

2016-01-04 13.41.45

デザイン魚拓」。
こんなサービスがあるのをご存知でしょうか? 実物の魚が必要なく、写真データから魚拓を作ることができてしまう新しいアートのカタチです。

釣り場に墨や半紙を持って行くのは大変だし、サカナを持って帰ってきてやるのも大変。ブラックバスのような外来魚の場合は、持ち帰る(移動させる)ことさえ禁じられています。

そう、魚拓って結構大変なんです。カメラがない時代では魚拓以外に記録する方法がないので、釣り人みなが普通にやっていたのだと思われますが、今の時代から考えると骨が折れます。

そんな魚拓を、写真データさえあれば作れてしまうサービスが新たに生まれました。それが高知県を拠点とするパープルヘイズデザインさんの「デザイン魚拓」です。

今回、僕は実際に自分が釣ったバスの写真をお渡しし、デザイン魚拓を作ってもらいました。

ちなみに渡したデータはこれ。iPhoneで撮影した写真です。12182042_945259438886213_856076753_n

以前に記事にもしましたが、河口湖、ジョイクロで釣った48cm。いまだに強烈な思い出なので、これに決定。

待つことおよそ1ヵ月。ついに完成品が、自宅に届きましたー!

 

写真データのみで、ここまで本格的に

これがデザイン魚拓になったブラックバス! 想像していたよりも全然かっこいい。これかなり斬新。
2016-01-04 13.40.02

釣った時の情報も入れられます。サイズや日時、フィールド名やタックルデータなど。2016-01-04 13.41.20

BLACK BASS。いま初めて知ったんですが、ブラックバス(ラージマウスバス)って学名では『Micropterus salmoides』っていうんですね。2016-01-04 13.42.11

魚拓のような墨風なデザイン。黒の濃淡によって魚体が表現されています。背景の紙パターンは9種類から選べます。2016-01-04 13.41.45

PURPLE HAZE DESIGN(パープルヘイズデザイン)のロゴも。目立ちすぎず控えめなので、メインの魚を邪魔することはありません。2016-01-04 13.42.44

ちなみに専用比較くん(POP-X)と並べるとこのサイズ感。今回は横約52cm×縦約37cmというサイズで作ってもらいました。2016-01-04 13.43.38

 

実際に、いつもの部屋に飾ってみた

額付きで納品してくれるので、到着後すぐにこんな風に壁に掛けることができます。
2016-01-04 13.56.00

自宅のPCデスクのとこに、実際に掛けてみました。落ち着いた色のみの作品なので、作業中も視界に入ることはなさそうです。2016-01-04 13.55.45

 

サカナであれば何でも「デザイン魚拓」に

もちろん、今回のようにブラックバスでデザイン魚拓にすることはできますし、バスじゃなくてもサカナなら何でもOKです。

作品例を見てみても、シーバスやヒラメ、キハダマグロやアカメなんかもありました。

スマホやデジカメで撮った過去の写真からもデザイン魚拓にできますので、特に “思い出の一匹” がある方にはおすすめです。

ディスプレイ上ではなく、あえてアナログにして眺めるのもいいもんです。自分の部屋やオフィスに飾るだけで、1匹の価値が上がったように見えちゃいますよ。

デザイン魚拓はこちらから。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

リベンジ! 楽しみにしていたキッチングッズで「サカナ型の氷」を作ってみた結果。

「防水スマホシール」誕生。見た目を変えることなく、iPhoneも防水仕様に!

タレックス新作の「ラスターオレンジ」が気になる。ローライトでも暗さを感じないらしい。

ジャッカルからヘビーカバー対応シンカー登場! え? 1個1200円・・・!?

また iPhone 画面割れましたわー( ゚д゚)

“超リアル” なフィギュア。これ無駄に欲しい。

セルバイでスマホから出品してみた! 売っれるかな~?? ~出品スマホ編~

サカナ型の氷が作れちゃうキッチングッズ! 買ってしまった。

このティーパック、オシャレ。飲むの躊躇するくらいカワイイ。

睡魔に効くという「カフェインサプリ」実際に飲んでみた。緊急時のみならアリかもしれない

テレビ朝日による釣りサイト「BITE(バイト)」オープン! どんなオリジナルコンテンツを出してくるのか注目。

サカナ型ロボットの『ロボフィッシュ(ROBO FISH)』が本物っぽくてスゴイ!!

釣りに持って行きたい、ソーラーパネル付きバッテリー『mobile solar』。

ドローンの進化が、釣りを「観戦スポーツ」へと変貌させる。ような予感がしてならない

眠気を吹っ飛ばすことのできる「カフェインサプリ」とは。釣りでも重宝するかも

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です