リューギ「レザーロッドホルダー」が確かに便利そう。陸っぱりが捗るな、こりゃ。

公開日: : 最終更新日:2015/03/25 新製品, 小物アイテム

春ですね。いや~春。

花粉症や気温的にもそうですが、物事のオワリやハジマリを強く感じます。特に今年の春は。去年の今頃も退職したばっかりで、ドキドキとワクワクに満ちてましたが、今年はそれ以上にドキドキワクワクがあるんです!!人生って予測できない。ケド、自分でいかようにもできる。楽しい。

という僕のプライベートはどうでもいいとして、最近話題のこのアイテムがかなり便利そうなので紹介します!

陸っぱりの強い味方アイテム

11064753_799153220161727_5980334992398589511_n


レザーロッドホルダー」。
最近はフックが人気なリューギの最新アイテムです。ご覧の通り、腰に付け、ロッドを携帯できるんです。定価3,500円(税抜)。

これまでもバックにこういったロッドホルダーみたいなのが付いてたりはありましたが、単品でロッドホルダーはあんまりありませんでした。あってもちょっとホールド感が微妙だったり。

その点、コイツはガッチリとホールドしてくれそうです。激しくランガンしても、ちゃんと付いてきてくれそうです。まだ使ってないのですが・・・( ・ω・)ノ

どんな仕組みでホールド?

こんな感じで2点で支えてます。グリップ部分とバット部分ですね。見た目はウェスタン感たっぷり。
11064798_799153293495053_8665784432095982193_n

見た感じ、結構レザーです。硬そうなレザーなのでその分かっちりとホールドしてくれそうです。それでいて、使い込んでいくうちにうまいこと馴染んでもくれそうです。
10468066_799153280161721_4470252135064721616_n

バット部分の方は、ボタン式になってるわけです。このボタンの締まり具合(キツさ)は気になるとこですね。ランガン中に外れて、ロッドがプランプランしたら、キャスト時なんかにロッド同士が衝突しますからね。
11064773_799153260161723_7940041153588981942_n

SNSやブログなんかを見ると、すでに結構評判は良さそうです。確かに、陸っぱりユーザーとしては複数ロッド持つことって結構悩みの種だったりしますからね。

僕はこれまで、ジーンズのポケットにグリップエンドを突っ込んで、リールあたりをウェストバッグのベルトに引っかけるってやり方してました。でも、ズレてくるんですよね、必ず。

そういうことが多かったので、このレザーロッドホルダーが既に評判いいのも納得です。

レザー色以外にも、いろんなカラーバリエーションが出たらオモシロイですね!そんなにも高くないので、かなり興味持ってます。

via:RYUGI

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

no image

【レビュー】ZEAL(ジール)の偏光グラス「STELTH(ステルス)F-1370」、実際どんな感じに見えるのか?

盛三の新作「スイミングトゥルーパー」というスイミング専用ジグ。期待できそう。

ラインカッター「CT-041A」、切れ味バツグンだった。

「ギルフラット」、イッセイの新作スイムベイトには水平テールも!?

"沈む” 虫系「ヤゴォォォォン」登場。誕生のきっかけはイモラバ!?

ジャッカル「リズムウェーブ」登場予定! 秦さんプロデュースの新型シャッドテールだ。

新アンタレスや新メタニウムなど、シマノHPで公開されはじめる。

「ジリオン」ロッドも出ているゾ! スティーズに匹敵する良コスパロッド。

「テナガスティック 3.9インチ」も登場! 4.9インチに弟ができることに。

DSTYLE「Dスパイカー」、2016年5月発売。青木さんが求めた『常にブレードが回り続けること』

シマノから「CURADO(クラド)」というベイトリール登場! パワフル版スコーピオン?

なにかと話題のダイハツの新車「WAKE(ウェイク)」が、確かに釣りには便利そう!!

「ELBO(エルボー)」。ベアリング88個が内蔵された重心移動システム搭載の新ルアー。

16アルデバランBFSに、ノーマルギア(比6.5)モデルが新登場。2016年11月発売予定

「16 アンタレス DC」登場。飛距離テストでは100m超え!?

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です