「ギルロイド Jr.」登場。ただし、ブーツテールは "ジュニア" ではない。

公開日: : 新製品, Lures, IMAKATSU

アルタ。

交番前と並んで、新宿東口で待ち合わせする時の定番ポイントです。笑っていいともが収録されている場所としても有名でしたが、どうやらスタジオとしての役割を終えるようですね。36年の歴史に幕を下ろすようで寂しいですが、ビルとしてのアルタは存続するようで、まだ良かった。

イマカツから新作ビッグベイトがリリースされました。

通常サイズのブーツテール搭載

img_0130-1

ギルロイド Jr.
その名の通り、昨年出たギルロイドのジュニア版です。リアル塗装である3Dリアリズムも施されています。

全長135mm、重量1.8オンス(約50g)、全9色、定価4,320円(税別)、2015年3月発売。はやいところだと、すでにショップに並んでいます。

通常ギルロイド(160mm、約80g)から大幅にサイズダウンしているものの、ブーツテール(↑写真、ゴム製のぷっくりしたシッポ)はそのまま通常ギルロイドと同じサイズ

今江さん曰く『水を捕まえて、パワーを残す』ためには、ボディサイズに合わせた小さなテールでは物足りないので、通常ギルロイドと同じブーツテールを採用することになったそうです。

一応ブーツテールだけでなく、フラットテール(一般的な普通の)も付属しているようですが、ブーツテールで使うことをおすすめしていました。

ギルロイドジュニアもそこそこ売れるでしょうが、やはり気になるのはこの後に控えているステルススイマーのギル版。

フックが完全内蔵されているギル型ビッグベイトは、今回以上に反響を呼びそうな予感。でもさっきの記事で言ったように、ギル型よりもラット型の方が釣り人にとっても新鮮だし流行るのかも!?

 

via:hosaking

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

ダイワ×ガンクラフトのコラボ「ジョイクロ」が11月リリース予定!!

「ドライブスティックファット」入手。見た目はほぼ同じだけど、重量比35%アップのバックスライド向けモデル

ビッグミノー「KANATA(カナタ)」。30gとは思えないようなキレアクション

メガバス新作のウナギ型ルアーは「EELER(イーラ)」に決定! 水中アクション動画も公開!

「C-4シュリンプ4.2」というワームが、FACTから新発売! オスのテナガエビ!?

ジャッカル「リジン」登場。 ソルトルアーっぽいけど、これでもバス用。

イッセイ「スパテン塩なし」登場! 浮力アップで表層アクションもいけるっぽい。

【新製品】やっぱり出た。「シャッディングX ディープ」登場!!

イマカツが水面直下系ルアーを開発中。。。名前はまだない。

「デスアダー・リザード」登場! なにこれ?って感じだけど、なんか釣れそう。

くびれあり。「ピックルワーム」、ゲーリーから太めストレートが新登場

Molix、MonsterKiss、WILDLURES、GANCRAFT の新作などを紹介

デュオ「オニマス」、2016年1月発売。ようやく公開された水中アクション。

メガバス新作の「イーラ」は1オンスで2月26日発売! 2,900円と意外と高くない!!

ジャッカル新作のプロップ系「チャンウェイク」。やはりライバルはあのルアーか!?

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です