「ギルロイド Jr.」登場。ただし、ブーツテールは "ジュニア" ではない。

公開日: : 新製品, Lures, IMAKATSU

アルタ。

交番前と並んで、新宿東口で待ち合わせする時の定番ポイントです。笑っていいともが収録されている場所としても有名でしたが、どうやらスタジオとしての役割を終えるようですね。36年の歴史に幕を下ろすようで寂しいですが、ビルとしてのアルタは存続するようで、まだ良かった。

イマカツから新作ビッグベイトがリリースされました。

通常サイズのブーツテール搭載

img_0130-1

ギルロイド Jr.
その名の通り、昨年出たギルロイドのジュニア版です。リアル塗装である3Dリアリズムも施されています。

全長135mm、重量1.8オンス(約50g)、全9色、定価4,320円(税別)、2015年3月発売。はやいところだと、すでにショップに並んでいます。

通常ギルロイド(160mm、約80g)から大幅にサイズダウンしているものの、ブーツテール(↑写真、ゴム製のぷっくりしたシッポ)はそのまま通常ギルロイドと同じサイズ

今江さん曰く『水を捕まえて、パワーを残す』ためには、ボディサイズに合わせた小さなテールでは物足りないので、通常ギルロイドと同じブーツテールを採用することになったそうです。

一応ブーツテールだけでなく、フラットテール(一般的な普通の)も付属しているようですが、ブーツテールで使うことをおすすめしていました。

ギルロイドジュニアもそこそこ売れるでしょうが、やはり気になるのはこの後に控えているステルススイマーのギル版。

フックが完全内蔵されているギル型ビッグベイトは、今回以上に反響を呼びそうな予感。でもさっきの記事で言ったように、ギル型よりもラット型の方が釣り人にとっても新鮮だし流行るのかも!?

 

via:hosaking

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

デカい「アオキムシ」が開発中らしい・・・詳細はまだ何もワカラナイ。

レイドジャパン「ダッジ」のスペック明らかに! 1オンスもあった!

新ハード「プレイステーションVR」に出てくる釣りゲーに期待。

ジャッカルの新型メタルバイブのカラーラインナップが決定!ただし、名前はまだ(わから)ない。

レイドジャパン「ホッグ系ワーム」、そろそろ発売か

レイドジャパン、早くも新作ルアーを開発中。

デプス「スリザーラット」。今年はラット型ルアー元年!?

ケイテック名作「カスタムリーチ」復活! 2016年1月から発売開始。

エバグリから福島健プロデュースのロッド「FACT(ファクト)」シリーズ新登場!第1弾はスピニングですよ。

「ドライブホッグ」入手。意外にも(?)ダウンショットで、ふわりアクションを活かせそう

シマノもマグネットブレーキ!? 「16アルデバラン BFS XG」登場予定!

「チキチキシンカー」登場!どんなワームも千鳥らせることができるゾ!

「16 メタニウム」。大人気リール、3年ぶりに新モデルか!?

「TNスリム8」登場! ジャッカルのミノー型バイブレーションだ!

ラパラから「カウントダウンアバシ」登場! 2015年限定のアバシウッド採用モデル。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です