【レビュー】ZEAL(ジール)の偏光グラス「STELTH(ステルス)F-1370」、実際どんな感じに見えるのか?

今日、朝3時間くらいだけ釣り行ってきました。

午前中から仕事しなきゃいけなかったので、寝ずに田園都市線に乗ってタマゾン川へ。

はい、ノーバイトにて終了です。平日だったのでプレッシャーもなく、いけるかな~と思ったんですけどね。甘くはないですね。

でも、何もしないで帰ってくるのはモッタイナイので、ジールのステルスでの見え方比較してきました!

【関連】ZEAL(ジール)の偏光グラス「STELTH(ステルス)F-1370」を購入しましたゼイ!

 

そもそも、どんなレンズなの?

2014-09-15 16.51.37

ジールの「STELTH(ステルス)F-1370」。
このモデルのレンズは、TALEX(タレックス)の「トゥルービュースポーツ」です。

タレックスはサングラス・偏光グラス市場では、非っ常にクオリティが高いことで知られており、釣りだけではなくレーシングやスポーツなどのトップ選手にも愛用されています。ジールは、そんなタレックス製レンズをほぼ全モデルに標準搭載しています。

そんな中でも、「トゥルービュースポーツ」は、本来の色味を忠実に再現しつつ、物体のエッジ(輪郭)をハッキリさせてくれます。一般的なサングラスとは違って、視界がほぼ暗くならず、とてもナチュラルな視界を与えてくれます。

実際どう見えるのか?どう違うのか?

とは言え、『実際はどうなの?』
気になると思います。

今回、比較写真を撮ってきました!
でも、iPhoneで撮影&そのiPhoneを偏光グラスに押し当てて撮影&ド素人の僕が撮影!なので、イマイチかもです。広い心で、ご覧くださいませ~。

ちなみに、
偏光レンズなし(裸眼) → オフ
偏光レンズあり → オン

と表記させていただきます。

その1

まずは、ウィードが生えてた流れのあるエリア。
オンの方が、多少クリアな視界なのがわかりますでしょうか。

【オフ】 水面反射の雲とか日光で見えにくい。
2014-09-15 09.04.36
【オン】 中央より向こう側が、特に変化ありか。
2014-09-15 09.04.50

その2

今度はゴロタ石が沈んでるエリア。
オフでは見えにくかったカーブ状の人工物がハッキリと見えるようになりました。

【オフ】 水面上の小さな波が反射している。
2014-09-15 06.06.46
【オン】 水面反射が抑えられ、見えにくかった物体がハッキリと見える。
2014-09-15 06.06.57

その3

最後は、流れがほぼないエリア。
我ながら非常にキレイに撮れました。一目瞭然です。

【オフ】 カーブ状の物体があることは、わかるっちゃわかる。
2014-09-15 06.16.17
【オン】 エッジ(輪郭)がハッキリし、底まで完全に見えてる。
2014-09-15 06.16.37

まとめ

2014-06-08 17.31.00

いかがでしたでしょうか?
僕なりに「STELTH(ステルス)F-1370」の特徴をまとめると・・・



◇水面反射が軽減し、物体のエッジ(輪郭)がハッキリする
◇視界が暗くならず、ほぼ本来の色味のまま
◇フレームがめちゃ軽い


つまり・・・

ずっと装着してても疲れないし、水中まるわかりで、これまで以上にバスが釣れる!

ということです。
偏光グラスは、シャロー(浅瀬)の魚探だ』って言葉もあるくらいですからね!

偏光レンズのスゴさ、タレックスレンズ搭載の「ステルス」のスゴさが少しでも伝わりましたでしょうか。 ジールの「STELTH(ステルス)F-1370」、強くおすすめします。

【関連】ZEAL(ジール)の偏光グラス「STELTH(ステルス)F-1370」を購入しましたゼイ!

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

ダイワから「エメラルダス×ルミノックス コラボウォッチ」が発売開始。

【まとめ】フィッシングショー2016の新作たち ~その他編~

「16アルデバラン BFS XG」購入。まずは外観や仕組みをチェック! ~前半~

no image

「ジャッカル×シマノ」のタンブラー・バッグが2日間限定でゲットできるゾ!

映画館の人気キャラ「カメラ男」のフィギュアを買ってみた。これは予想外にリアルで不気味だった(笑)

no image

「ロボフィッシュ」を改造してルアーにしようと思ってたけど、コレみたらちょっと萎えた・・・。

Avail(アベイル)のスプールがもたらしてくれた2つの恩恵とは?

トキシンカレンダー。これはカレンダーとしてではなく “イラスト集” として楽しい。

日本唯一、「釣り文化資料館」を訪問。過去の釣り新聞がとてもオモシロイ

ブラックバスやブルーギルの「透明標本」が発売される。これは、アリかもしれない。

ついにキタ!「ビフテキリグ」で初バス & 2016年初バス

iPhoneを防水にできるシール貼って、実際に水没させてみた。

TALEX搭載サングラス「無料メンテナンスキャンペーン」開催中。大阪のみ。

「VS-388DD」はフックケースとしておすすめ。もっと早くから使うべきだった

Molix、MonsterKiss、WILDLURES、GANCRAFT の新作などを紹介

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です