新製品 Brands KASUMI Design Office

「ピンコストレート」登場。 霞デザインオフィス第1弾ルアー!

突然ですが・・・

僕はメチャメチャいびきをかきます。ムービーに撮ってもらったことも何度かあるのですが、モンスターの唸り声のようないびきします。ここ数日前までは全くいびきなかったようなのですが、ここ最近また復活。と同時に、朝起きるのもここ最近しんどくなってきました。

たぶん、猛烈ないびきをかいてる夜は睡眠の質が低いのだと思ってます。一晩中、軽く運動してるようなもんだからそりゃ寝た気がしない。本気でいびき治そうかなと考えています。

霞デザインオフィスから第一弾ルアーが出てきました。

中空ボディのストレートワーム

スクリーンショット 2015-12-15 11.37.55

ピンコストレート」。
2015年10月にイマカツから独立し、狩野敦さんが代表を務めるブランド、霞デザインオフィスによるルアー第一弾です。

全長5.8インチ、全7色、6本入り、定価850円(税別)、2016年4月頃発売

このなんともアダルティ―なルアー名が強烈ですね。インパクトあります。

このワームの特徴は中空ボディになっているということ。下半身の内部に空気が入っており、常にテールを浮かし気味にできるということ。ネコリグにおいては、ほぼ逆立ちスタイルに近い状態になるんだとか。

そしてオフセットも使えるような設計。マス針などだけでなく、こんな感じにオフセットフックを中心から刺すなんてことも。SCADADAAAA

中空ボディによってフックが常に浮いてるので、根掛かり対策にもなるんだそう。

たしかにネコリグとかの放置、超スローな釣りだとしてもフックがボトムタッチしないのであれば根掛かりは減るでしょうね。あとは下半身が浮いてくれてることで、放置しててもそれだけでユラユラ誘ってくれるかもしれない。

 

中空ワームは、たしかに釣れる

2015-12-15 11.46.48

中空ワーム、たしかに釣れると思います。

これは「アクションエアテール」というワームなんですが、不人気なのか、釣具屋のワゴンセールとかで200円くらいで売ってたりします。

もう20年くらい前からあるようなワームだと思うんですが、これも下半身が中空になってて、水中で尻上がりで浮きます。

僕の友人はこれのノーシンカーワッキー、表層ピクピクを得意としてて(上半身は水中に垂れ下がり、下半身は水面に浮いてる状態)、たしかに真似てみたら結構釣れる。

他のワームだとギルでさえ反応しないのに、この “中途半端浮き” のワームだとワラワラ~と魚が出てくることもよくあります。

そんな経験があるので、中空ワームって僕は信頼してます。今回のピンコストレートは、そんな中空ワームの現代版ってとこでしょうか。

まずは水中アクション動画を見てみたいところです。

via:Muddy,s-store

-新製品, Brands, KASUMI Design Office

Copyright© hebinuma , 2020 All Rights Reserved.