「F3-67-4X シークレットシューティング」、デストロイヤー初のパックロッドがちょっと気になる

公開日: : 新製品, Rods, Megabass

超個人的なことですが、ちょっと前に人生二度目のぎっくり腰をやりました。

普通に運転しているだけだったのに突如腰に激痛が…。一時は起き上がれないどころか寝返りもできないほどだったのですが、10日間ほどほぼ整骨院に通ってだいぶ回復しました。

日常生活でもちょっと不安を抱えていますが、今シーズンずっと立ちっぱでエレキ踏むとか怖すぎる。船上でぎっくり腰なったら絶望的。

主力機種のパックロッド化

以前より当サイトをご覧になっていただけてる方には伝わっているかと思うのですが、私はメガバスのデストロイヤーの思い出が結構強いです。

最近のモデルはあんまり使ってないのですが、この記事でも書いたように、10代の頃の憧れでした。

そんなデストロイヤーシリーズですが、つい最近パックロッドを出したとのことです。

F3-67-4X SECRET SHOOTING」というモデルで、F3という表記からもわかる通りミディアムライト。セパレートグリップ、6フィート7インチの4ピース。

仕舞寸法は54cmとのことなので、電車での移動もラクチンですし、飛行機でも機内持ち込みOKサイズ。

ルアーキャパは1/8オンス~ということなので、ベイトフィネス寄りの軽量ルアーも扱えそうです(リールにもよると思いますが)。

実店舗では取り扱われず、公式オンラインストアのみでの販売になっています。

メガバスからはこれまでもオロチブランドで「X4 シークレットサービス」というパックロッドが存在していましたが、主力オリジナルデストロイヤーブランドで出るのは初ということになります。

私自身、房総半島や茨城エリアなどへの釣りがメインですが、1年に数回程度、プチ遠征釣行することもあります。

ですのでパックロッドには興味があり、ここ数年ではブリストディアモンを買って使ったりしてます。

メガバスのパックロッドは使ったことないのですが、実際のところどうなんでしょう。

今でもF5-62XやF3-59XS、F1-60XPなどを現役として使ってる身としては、やっぱり少しは気になっちゃいますよね。

このシークレットシューティングも。

≫公式オンラインストアへ

 

via:Megabass

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「デラクー」に新色追加! 今年もコイツにお世話になりそうだな。

「ユニオンスイマー」登場。ド、ド・・・ドリルフラッシュ!?

少しだけ大きい「フリップギル 5inc」、2016年1月登場。

「アライブチャターHG(ギルチャ)」開発中・・・! たぶん、世界初のギル型チャターベイトだゾ!

「バトラー 601MFB ラプター」購入。15年以上前のダイワ人気ロッドを今さら

DSTYLE、次なる新作は「D-BLADE(ディーブレード)」か

no image

ステラに「C3000HG」「4000HG」のハイギアモデルが追加ラインナップされたゾ。

「Revo Deez 6(レボ ディーズ6)」登場!!青木大介さんプロデュースのリールがカッコイイ。

好調な「ピンコストレート」に新サイズ登場。縦浮きがバスにとって新鮮なのか?

ダイワ「ジリオン SV TW」登場! SVスプールとTWSでロングキャスト&ノーバックラッシュ!?

「リップライザー ゲキアサ」、イマカツから陸っぱり向けロングミノー登場。

「Fishman(フィッシュマン)」のパックロッド、忘れてたハードケースが届いた。

「ジリオンTW HLC」ついに来月6月発売。そして個人的に苦い経験をした前作ハマジリについて

「ジリオンTW HD」が公式HPに登場! アメリカでそろそろ発売か!?

「キラーズバズバースト Jr.」、ガンクラフトのバズベイトに小型サイズも登場

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です