「ディスラット」、アイマからネズミ型ルアー登場。

公開日: : 最終更新日:2016/03/04 新製品, Lures, ima

まじで部屋が汚い。

hebinuma記事の為に撮影したワーム衣装ケースをごっそりPCデスクに持ってきたのですが、そのまま2週間。まさに散らかってます。しばらくは使わないだろうし、いったん今日明日で片付けよう。新しいバス釣り雑誌も発売されたし、今日には16アルデバランBFS XG届くだろうし、綺麗な状態にしておかないとな。

アイマから新作ビッグベイトが登場します。

ネズミ型ビッグベイト登場

スクリーンショット 2016-02-27 11.28.12

Disrat(ディスラット)」。
ima(アイマ)からこんなかわいらしいネズミ型のルアーが登場します。

全長185mm、重量40g、フローティング、全8色、定価3,500円(税抜)、2016年4月末発売。スペック的にはビッグベイトの扱いなりそうなサイズ感。

まさに水面を泳ぐ表層系ルアーであり、この大きく長い尻尾が特徴的。柔軟性の高いエラストマー素材でできているようですので、左右に大きく動いてくれそうです。

アクション動画を見てないのでなんともいえませんが、ボディ本体の揺れから遅れて尻尾が揺れるはずですので、全体的な左右への動きがより大きく見えそう。わかりやすく一言で言うと、クネクネ感すごそう。

 

ネズミ型ルアー、今年は流行になるのか

アイマといえば、ソルトフィッシング(特にシーバス)では定番ブランドとして君臨していますが、ここ最近はこのディスラット以外にもバス用ルアーを独自開発・発売するなど、バス界への進出も積極的。去年はクジラルが一部で人気になりました。

昨年はギル型ビッグベイトが流行りましたが、今年はネズミ型かもしれません。他メーカーも、ネズミ型ルアーを開発中との話も聞きます。この前のキープキャストでも、デプスがネズミ型の新作ビッグベイトを展示してましたね。

アメリカでは定番である(らしい)ネズミ型ルアー、日本ではどうなりますでしょうか。日本人にとっては、ネズミが水面泳いでるのって見たことない、馴染みがないような気もしますが。まあ、でも人間がどう思ってるかではなく、魚にどう映るかですからね。

注目ジャンルの一つです。

via:ima

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

メガバスの「SM-X スプリガン」にボーン素材ver.登場。

「パガーニトラッド」、完全受注生産のトップ専用ロッド。この釣りでしか味わえない感激ってあります

O.S.Pが新作トップウォーターを開発中・・・それ以外のことは一切不明。

「モンスタージャックネオ」登場! 元祖ビッグベイトがプラスチックモデルで復活!

「ジリオン」ロッドも出ているゾ! スティーズに匹敵する良コスパロッド。

航空業界とのコラボ! ANA×GANCRAFT限定「リップルクロー178」が誕生

「タトゥーラ MAGO HD」、ガンクラフトコラボ第二弾リールが登場。2016年9月頃

メガバス「シャッディングX」のディープモデルが近日発売か!?

限定モデル「ジリオンTW 来夢」登場! ライムグリーン感が強烈。

no image

O.S.PのHPにも「HPシャッドテール」が追加される。本当に発売なんですね。

「ドライブスティックファット」入手。見た目はほぼ同じだけど、重量比35%アップのバックスライド向けモデル

新「グリフォン」登場。メガバス名作クランクが2016年モデルチェンジ。

「ジャギポップ」という最新作ポッパー! アイアンマウスの短いバージョンか!?

「カップリグ」ってのが超気になる。どんなワームでも千鳥らせることができるのか!?

「ビースイムトリガー」、有名ではないけど隠れたお気に入りルアーです

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です