フィールド 管理釣り場

東京ど真ん中でドナルドソン! 「弁慶掘」で今年はトラウト放流中。

嬉しいことです。

ここ最近は特にTwitterのフォロワーさんが増えています。広告などは一切出してないですが、毎月300人近くの方が新規フォローして下さってます。つまり1日あたり10人くらいも。

いずれはこのペースも鈍化しちゃうかもしれないですが、本当に嬉しいことです。ありがとうございます。

そして、こちらも嬉しいできごと。東京23区でトラウトフィッシングができるようになりました。

【関連】弁慶の実釣動画がめちゃタメになる。この発想はなかったわ~。

「弁慶掘」でトラウト放流中・・・!

2014-12-14 10.04.40

弁慶掘
東京のど真ん中、赤坂の首都高すぐ隣にあるブラックバスの管理釣り場。都内23区内のバス管釣りはここだけです。

そんな弁慶堀ですが、今年の冬はトラウトも釣れるみたいです!しかも大型種であるドナルドソンをメインに、すでに数十匹単位で何度か放流してるとか。

公式動画もあります。いつものあのバスが良く付いている橋下で釣ってますね。

 

エリアとしては普通にバスと同じ池(堀)なので、バスとトラウトが共存してることになります。珍しい~。

 

以前にもトラウト放流あったらしい

弁慶掘でトラウトが釣れるとは・・・知らなかった。

去年などはやってなかったみたいですが、10年近く前もトラウト放流してることはあったみたいです。

やはりいくら暖冬とは言え、バスは寒くなると動きが鈍くなりますし、そんな時はやはり寒さに強いトラウトの出番なんですね。

ボートからトラウトを狙う』。中禅寺湖のレイクトラウトなどのいちぶを除き、このスタイルも珍しんじゃないかなと思います。

弁慶掘、自宅から一番近いし且つ電車で行けちゃうフィールド。今度試しに行ってみようかな~。トラウトならまだ食ってきやすいかな?

【関連】弁慶の実釣動画がめちゃタメになる。この発想はなかったわ~。

SPONSORED

SPONSORED

-フィールド, 管理釣り場

Copyright© hebinuma , 2020 All Rights Reserved.