ブランク経て再開、凡人アングラーのバス釣りブログ

hebinuma

新製品 Brands KEITECH

ケイテック名作「カスタムリーチ」復活! 2016年1月から発売開始。

長期休みって怖いですね。

なーんかアマゾン行ってから仕事がダルダルな感じがしてて気持ち悪いです。10日間も休むなんて、社会人になってから初めてだと思います。しかも中1週間くらいはまったくネットが繋がらないので完全オフ状態。休みボケがまだ続いているような状況なので、無理やりにでも外出したり仕事の方向に向けないと、ただPCの前にいても頭がダルダルのままですね。キーボード打つ指もうまく動かないし。シャキっとしたい。

ケイテックから名作ワームが復活します。

【関連】ケイテックが今度は、新作ストレートワームを作っている! 名作、蘇るのか!?

多くの声を受けて・・・名作が復活!

image1_14492185158

カスタムリーチ」。
ケイテックが今から10数年前に出していたワームで、且つ根強い人気もあったワームです。

すでに廃盤になってしまっているワームなのですが、販売再開を望む子をも多かったようで・・・復活することになったようです!

復活(発売)時期は、2016年1月上旬。まずは3インチからの復活で、いずれ2インチ、4インチも出していく予定。

単に10数年前のモデルをそのまま販売再開するのではなく、少しばかりの改良を加え、復活するようです。一番の改良点はボディ形状。上下非対称であった旧モデルに対し、今回の新モデルは上下対称デザインにしたみたいです。

上下対称にすることによって『縦刺し』アクションもできるように。この縦刺しが釣れるみたいです。
image_14492187235

僕が何も知らずにこのカスタムリーチをチョンがけするとしたら、間違いなく横刺ししかしないでしょう。

ダウンショットでボトムを上下にちょんちょんするようなアクションを考えた場合に、縦刺しがいいとは考え付かない。

 

ケイテックのストレート系ワームは好き

2015-08-01-16.14.37

これ(↑)は、僕が中学生の頃に大好きだったワーム。

ケイテックのストレートというワームです。実家から持ってきた懐かしいワームの中にありましたが、本当にこれがよく釣れたんです。

当時は常吉リグ(ダウンショットリグ)が村上晴彦さんによって流行り始めた頃で、このストレートを常吉リグでやってるとよく釣れました。ほんとに。マス針にチョンがけしてやるといい動きしてくれんです。

そして当時は、ワームにアイ(目)が付いてるのって珍しかった記憶があります。ペイントで目っぽく塗ってるのはありましたが、プラグと同じような立体的なアイをワームに貼ってるのが新鮮で、子供ながら『これはリアル!釣れそう!』と信じ込み、投げまくっていたもんです。

中学生当時はカスタムリーチはほぼ使ってなかったのですが、大人になった今でもケイテックのストレート系ワームは信じているので、カスタムリーチも気になります。

ボディ形状的にワッキーやネコは無理がありそうだし、やっぱりダウンショットがメインになるのかな。

【関連】ケイテックが今度は、新作ストレートワームを作っている! 名作、蘇るのか!?

via:KEITECH

-新製品, Brands, KEITECH

Copyright© hebinuma , 2020 All Rights Reserved.