KAHARA(カハラ)「ラバーランディングネット」がカラーラインナップ豊富でいい。

公開日: : 小物アイテム, ボート・ヨット

朝風呂。

ひさしぶりにしてきましたが、気持ちいいもんですね。眠いモードが解除されて活動モードに自動的になれますわ。強い意志でカラダを起こすとかではなく、受動的にもとりあえずお湯に浸かればあとは勝手にカラダがやってくれる・・・いいねいいね。

そろそろネット買っちゃおうかな~と思っております。

【関連】「サウザーラダーシート」と脚立でレンタルボートがめちゃ快適! もっと早く買えばよかった。

カハラのこのネット、いいかもしれない

 

rubber-landingnet_01

これまでバス釣りにおいて、僕はネット使うことはほぼありませんでした。

ボートでも、もちろん陸っぱりでも。陸っぱりだと邪魔になるし、ボートだと『手で掴んでランディングがカッコイイ』と思ってたのでずっと持ってなかったんですが、そろそろ欲しいと思ってきました。

特にボート際でアタフタ、ヒヤヒヤすることが増えてきたからです。ほぼ毎回しっかりと手でランディングできてますが、いつ取りこぼすかわかんない。

そこでいろんなネット見てみましたが、これいいかな~と思っております。カハラの「ラバーランディングネット」ったのです。

 

カラフルだしコンパクトになるし

カラーラインナップ豊富で全5色。カラフルだかたら釣れるわけじゃないですけど、選べるってのはいいもんです。
rubber-landingnet_02

このようにコンパクトに収納(縮める)こともできるので、トランクや持ち運び時には楽ですね。11111225_808167509279133_6332811685647951808_n

JB/NBC公認であり、必要十分(そうに見える)なこのネットは、定価3,000円。思っていたよりも安い。

ルアー2個分のお値段だし、向こう5年、もしかしたら10年くらいは使えるかもしれない。

普通に上州屋とかキャスティングに置いてあんのかな。見てみるか。

【関連】「サウザーラダーシート」と脚立でレンタルボートがめちゃ快適! もっと早く買えばよかった。

via:KAHARA

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

【絶対おすすめ】ワーム補修なら「Fix A Lure(フィックスアルアー)」。柔らかいまま復活!

「手乗りテトラ」がカワイイ。やっぱ10minutes(テンミニッツ)オシャレやわ~。

水中カメラ『魚っちカメラ2』というおもしろアイテムがちょっとだけ気になる。

ラインカッター「CT-041A」、切れ味バツグンだった。

ラパラ新作「フィッシュグリッパー」が、どうしてもエヴァンゲリオン量産機に見えてしまう件。

「Triton」がすごい。酸素ボンベなし、咥えるだけで水中呼吸できちゃう

「フットコンマウントダブル」導入。フラットな足場&高い目線を確保

「スーパートリックスターネット」登場予定。定番陸っぱりネットの最新モデルか!?

「ソラローム ルアーPE」、東レから新登場した格安PEに期待

新国立競技場デザイナーの「ザハ・ハディッド」がデザインしたヨットが先進的すぎてヤバイ。

フレームが折れてたZEAL「ステルス」、修理に出してきた。

フットエレキのシャフトカットをしてみた! これでサイドキャストが捗るはず。

DSTYLE「ロッドベルト」誕生。11月発売予定。

「船のロールスロイス」と呼ばれるイタリア製のボートがあったなんて・・・!!

自動膨張式ライフジャケット「ラフトエアジャケット VF-052K」開封。外観や内部構造、細部をチェックしてみた

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です