新製品 Brands JACKALL

ジャッカル「カバースライド」、9月末にリリース決定!

ベストな状態がわかってきました。

今さら?って感じですが、ちょっと寝不足くらいな方が逆に頭働くし、よくカラダも動くような気がします。ベッドで10分寝たところで1mmも回復した感はないですが、電車の中でだとかなり回復感ある。これからもこのちょっと寝不足くらいの状態で行きます。

ジャッカルの新作ワームです。

【関連】ジャッカル新作「カバースライド」のバックスライド具合が、いい感じ。食ってきそう。

バックスライド専用ワーム登場

プリント

カバースライド」。
ジャッカルの新作であり、バックスライド専用のクロー系ワームです。そのまんま、カバーにスライドしていくのが得意ってことですね。

全長4インチ、重量19g、全10色、5本入り、定価800円(税抜)。2015年9月の発売予定

『もっと奥へ!』というキャッチコピーの通り、水中アクション動画を見ると、確かに奥までいい感じに入って行きます。

ワーム1本あたりの重量が19gもあるので、ちょっと濃いめのヘビーカバーでも "向こう側" へ滑り込ませそうだし、この自重を利用してバーティカルに攻めることもできそうなもんです。

 

ボッテリ感・・・

この肉厚ボディ。自らの重さによってキャスト時などに身切れしないようになっているんだとか。
フックキーパー

フック溝も深めにあるので、カバーへ強気に攻められそう。針先を刺すわけではないので、フッキングも悪くならなそうですね。スリッド

まずは全10色。エビミソレッドフレークあたりがいい感じ。スクリーンショット 2015-08-25 12.32.56

カバーの奥の奥、これまでアプローチできなかったような場所に潜むバスを獲るために、カバースライドは生まれました。

バックスライドさせるワームとしては、今のところファットイカやバギークロー、最近だと特にドライブスティックのバックスライドが好調のようですね。

果たしてどうなるか。注目です。

【関連】川村光大郎さんが「ドライブスティック」のバックスライドを実釣解説! これは見た方がいい。

via:JACKALL

-新製品, Brands, JACKALL

Copyright© hebinuma , 2020 All Rights Reserved.