ジャッカル「カバースライド」、9月末にリリース決定!

公開日: : 新製品, Brands, JACKALL

ベストな状態がわかってきました。

今さら?って感じですが、ちょっと寝不足くらいな方が逆に頭働くし、よくカラダも動くような気がします。ベッドで10分寝たところで1mmも回復した感はないですが、電車の中でだとかなり回復感ある。これからもこのちょっと寝不足くらいの状態で行きます。

ジャッカルの新作ワームです。

【関連】ジャッカル新作「カバースライド」のバックスライド具合が、いい感じ。食ってきそう。

バックスライド専用ワーム登場

プリント

カバースライド」。
ジャッカルの新作であり、バックスライド専用のクロー系ワームです。そのまんま、カバーにスライドしていくのが得意ってことですね。

全長4インチ、重量19g、全10色、5本入り、定価800円(税抜)。2015年9月の発売予定

『もっと奥へ!』というキャッチコピーの通り、水中アクション動画を見ると、確かに奥までいい感じに入って行きます。

ワーム1本あたりの重量が19gもあるので、ちょっと濃いめのヘビーカバーでも "向こう側" へ滑り込ませそうだし、この自重を利用してバーティカルに攻めることもできそうなもんです。

 

ボッテリ感・・・

この肉厚ボディ。自らの重さによってキャスト時などに身切れしないようになっているんだとか。
フックキーパー

フック溝も深めにあるので、カバーへ強気に攻められそう。針先を刺すわけではないので、フッキングも悪くならなそうですね。スリッド

まずは全10色。エビミソレッドフレークあたりがいい感じ。スクリーンショット 2015-08-25 12.32.56

カバーの奥の奥、これまでアプローチできなかったような場所に潜むバスを獲るために、カバースライドは生まれました。

バックスライドさせるワームとしては、今のところファットイカやバギークロー、最近だと特にドライブスティックのバックスライドが好調のようですね。

果たしてどうなるか。注目です。

【関連】川村光大郎さんが「ドライブスティック」のバックスライドを実釣解説! これは見た方がいい。

via:JACKALL

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

ジャッカルが「細身バイブレーション(仮称)」も開発中!まだまだジャッカルも新製品いくつも用意してきている。

「Bug Frog(バグフロッグ)」ってやっぱ異端児だな。そう思えるアクション動画が出てる。

バスを虜にするギリング。その水中動画は人を虜にする。こりゃ釣れるわ。

イマカツ新作「スケアブローデケム」が、そろそろ発売!暴れ馬が千鳥ってバイト誘発!

イマカツが巨大メタルバイブを開発中。この冬に出るのか!?

「ハイピッチャー1オンス」登場。さっそく、これまでのモデルと比べてみた。

「真虫 フェザー」登場。フェザーが生えて、いい感じにキモイ

【動画】青木大介プロによる、アオキ虫の提灯釣り釣法

そういえば、チャターはやっぱり良く釣れるという話。~前半~

ジャッカルの新作「DERACOUP(デラクー)」の発売が楽しみすぎる

「濱虫(はまむし)」、チャターブレード付きの虫系がT.H.tackleから新たにデビュー

「ELBO(エルボー)」。ベアリング88個が内蔵された重心移動システム搭載の新ルアー。

「ダブルモーション 2.8インチ」登場! カスミで生まれたクローワームのちっちゃい版。

「VARUNA(ヴァルナ)」登場! O.S.Pのルドラと阿修羅の間を埋めるルアー!

「フーラ」誕生! 青木さんディスタイルの新作ワームだゾ!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です