レイドジャパン「G-64HGC バイソン」「GT-65L+S インターセプター」が発売開始!!

公開日: : 新製品, Rods, RAID JAPAN

睡眠って難しい。

昨日ちょっと早めに寝ていつもより睡眠時間を取ったんです。今日のパフォーマンス最高!と思いきや、なんかダレる。ちょっと睡眠時間足りないくらいの方が活発的になれるのかな~。スポーツもそうだったりするじゃないですか、満腹じゃ動けなかったりと。そんな感じ?

レイドジャパンのニューロッドが店頭に出回り始めているようです。

【関連】「アトラクター登場」! 初のグラス素材採用のグラディエーター。

ビッグベイトロッド「バイソン」

G-64HGC-Bison_main

G-64HGC Bison(バイソン)」。
カナモ率いるレイドジャパン、グラディエーターシリーズの新作ベイトロッド。ビッグベイトに特化していることが最も大きな特徴です。

全長6フィート4インチ、ヘビーアクション、ミディアムファーストテーパー、ルアーキャパ3/8~2オンス、定価46,000円(税抜)

グラスコンポジット(ブランクスにグランクスが織り込んである)にもかかわらず、先オモリやダルさはほぼなく、全体的にトルクフルな仕上がりになっているようです。

適度なハリもあるので、ジョイクロのようなビッグベイトを強めにジャークしたりすることなんかも快適にできそうです。グラスコンポジットなのに。

しなやかなんだけれども、パワフル。まさにバイソンのようなロッドなのかもしれません。

 

オフェンシブロッド「インターセプター」

GT-65L-S-Interceptor_main

GT-65L+S Interceptor(インターセプター)」。
同じくグラディエーターシリーズの、新作スピニングロッドです。 “超攻撃型” スピニングロッドになっているようです。

全長6フィート5インチ、ソリッドティップ、ルアーキャパ1/16~1/4オンス、定価56,000円(税込)

高弾性ソリッドティップと強力なチューブラーブランクスによって、繊細さとパワフルさを兼ね備えているので、カバーから強引にサカナを引きずり出すこともできるスペックなんだとか。

そんなパワーが “超攻撃型” ってことなんですね。

 

グラディエーターシリーズは使ったことないですが、かな~り一定の層には人気のようですね。新作ロッドはすぐ完売しちゃうとか。

ナニを作るかももちろん大事ですが、『誰が作るか』で全然違ってますよね。カナモ、すごいっす。

 

【関連】レイドジャパン「ダッジ」、7月発売が決定! 定価は3,500円!

via:RAID JAPAN

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

超リアルでヤヴァイ!な3Dリアリズム塗装の第一弾「鮎ロイド」が今月ついに発売予定!!

シマノ「スティーレ」。2016年、新作ベイトリールが登場予定!

「キング青木虫」、4月発売予定。約7.6gへボリュームアップ

エバグリからベイトフィネス専用ロッド「TKIC-65MLST-BK ブラックブライアー」登場!

シマノもマグネットブレーキ!? 「16アルデバラン BFS XG」登場予定!

O.S.Pの新作「ハイピッチャーMAX」はそろそろ発売か!?さすがにもう来るだろう。

no image

早くも「ギリング165」の次回カラーが出荷予定。

no image

「ヒラクランクギル」のヒラ打ちが想像以上だった。正直舐めてた。

「ダイイングフィッシュ」開発中! これはプラグなのにワッキーリグみたいだ。

「羽虫スパイダー」! イマカツが新たな虫系ルアーを開発中か!?

「CITICA(シティカ)」!? シマノからほぼクラドだけど、クラドじゃない新作リールが登場している件!!

「リップルクロー」、ジョイクロのリップ付きモデル!? 2016年4月頃の発売か

イッセイから「Bug Frog(バグフロッグ)」というフロッグが出る!? この形、オウムっぽい・・・。

DSTYLE、次なる新作は「D-BLADE(ディーブレード)」か

ウナギ流行ってんの? バークレイからもウナギ型「イール8インチ」登場・・・!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です