「STRADIC(ストラディック)」登場! シマノのNEWスピニングリールだ!

公開日: : 新製品, Reels

これでもか!ってくらい出ました。

年始にシマノからもダイワからもアブからも大量の新作リールが、2015年は出ました。一通り出切ったのかな~と思っていましたが、シマノまだありました。さすが上場企業、体力あります。

では、そのシマノの新作スピニングを紹介しましょう!

【関連】【まとめ】2015年の新作リールをまとめるよ! ダイワもシマノもアブも整理しよう!

シマノから中堅スピニングの登場

スクリーンショット 2015-05-26 21.36.54

STRADIC(ストラディック)」。
シマノから出る新作スピニングリールです。ツインパワーをリニューアルしたり、ベイトでも数多くの新作を出してきたシマノですが、まだありました。

めざしたのは、永遠に変わらない巻きごこち。

というキャッチコピーのもと、やってきました。画像内では『夢中へ、つれていく。』ですが。

全10モデル。1000S、C2000HGS、2500S、2500HGS、C3000、C3000HG、3000XGM、4000、4000HGM、4000XGMというラインナップ。

定価23,500円~で、2015年6月の発売。実売価格は2万円弱くらいでしょうか。

シマノの今年のテーマでもある ”HAGANE(はがね)” ボディをまとい強靭に設計されているようです。

既存リールとかぶってない!?

スクリーンショット 2015-05-26 21.37.11

と、ストラディックが登場するわけですが、僕にはぶっちゃけ特徴が良くわかりません

シマノのスピニングリールの中での棲み分け(ポジショニング)がよくわからないし、同価格帯のバイオマスターと何が大きく違うのかもよくわからない。

重量なりベアリング数なり細かいスペックを比較すれば、これまでにはなかったような、スキマを埋めるリールなのかもしれませんが・・・。

まあ、すでに海外で販売されていたSTRADICを、日本向けにアレンジしたってことが最大の特徴かもしれませんがね。

とは言え、お店で見かけたら触ってみますけどね~。でもこの価格帯だと、ギリ、ガラスケースに入っている可能性が高い。見た目だけじゃ違いを感じられないよ~(*´Д`)

【関連】【まとめ】2015年の新作リールをまとめるよ! ダイワもシマノもアブも整理しよう!

via:SHIMANO

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

ちょい大きい「レッグワーム2.9インチ」、2016年春に登場!

ジャッカルから新チャター「ブレイクブレードW.S.(ウイニングスペック)」が10月に出るゾ!!

「モーターシャッド」。ゼンマイ式の、勝手に動くルアーが夏頃に登場。

2016年、次世代の重心移動システム「LBO」がバスルアーにもようやく搭載開始。

「ZILLION(ジリオン)TWS」日本発売に向けて、ダイワが動き始めている!!

「マスクバイブジーン」の水中アクション動画が公開。 こんなとこ投げれんのかよ!

本物のネズミをスキャンした「3D Rat」。Savage Gearからラット型ルアーが登場予定

no image

早くも「ギリング165」の次回カラーが出荷予定。

「ゾーイ トップブレード」登場。 “キテレツ” なギル型チャターベイト!?

アブ、「Revo MGX」など新スピニングを3モデル発表!

「チキチキシンカー」登場!どんなワームも千鳥らせることができるゾ!

「ピンコストレート」登場。 霞デザインオフィス第1弾ルアー!

「ドライブスティックファット」、O.S.Pからバックスライド向けタイプが登場予定

トロ巻き専用の「ゴーゴーチャター」が今月発売予定! どの程度トロでも千鳥るのかね~?

リューギ「レザーロッドホルダー」が確かに便利そう。陸っぱりが捗るな、こりゃ。

Comment

  1. ななし より:

    テスト

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です