デプスの新ロッド「GAINELEMENT(ゲインエレメント)」がデビュー!まずは1モデルのみ発売!

公開日: : 新製品, Rods

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

ビッグバスを獲るための商品を出し続け、根強い熱狂的なファンを持つデプス。僕もバズジェットやデスアダーは大好きです。そんなデプスから、ニューコンセプトロッドが登場です!

テーマは、“アキュラシー”

top 
GAINELEMENT(ゲインエレメント)」。
デプスのニューコンセプトロッドです。ゲインエレメントの特徴として、以下のようなことが載っていました。

その先に見える成果[釣果]もアプローチが悪ければ、絵空事で終わってしまう現実から結果[釣果]を手元に引き寄せてくれる高められたアキュラシー性能と、より繊細な操作性能を併せ持つ“ゲインエレメント”。

これまでの“パワー系”のサイドワインダーなどと比べると、どっちかって言うと、アキュラシー(正確さ)繊細さが特徴的のようです。

くびれのあるグリップと細身のリールシート。繊細な操作性に貢献しているのだそう。
grip

まずは1モデルのみの発売

ge610mr

まずは「ムービングエレメント/GE-610MR」というモデルのみの発売のようです。

ムービングエレメント/GE-610MR
6フィート10インチ、1ピース、ミディアム、レギュラーテーパー、ルアーキャパ1/4~3/4オンス。巻きものもワームもこなす、バーサタイルな1本です。定価38,000円(税抜)。1/4オンス(約7g)クラスのルアーも投げらるので、やはりこれまでのデプスのロッドよりも“繊細系”ですね!

今後どんどんラインナップ追加されていくでしょう!さすがにフィネスロッドは出してこないと思いますが、軽量クラスのルアーに対応したロッドが続々出てきそうです。

これは「サイドワインダー」
↓ ↓ ↓

via:deps

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

デプス「ブルドーズ160」登場。リップ付きのギル型ビッグベイト。

デュオ「オニマス」、2016年1月発売。ようやく公開された水中アクション。

「ベイトベイト85」、S字スイミングもできる弱波動ルアーがノリーズから誕生

「16スコーピオン」登場。伝統のワインレッドではなかった。

「I-SLIDE(アイスライド)262T」、思ってた以上にクソデカイっぽい!!予想をはるかに超えていた・・・。

ボードベイト「チタラ」登場予定。小塚拓矢さん考案の万能ルアーだゾ!!

「フライングX」登場! ボイル誘発用のトップだゾ!

「C-4シュリンプ4.2」というワームが、FACTから新発売! オスのテナガエビ!?

隠れたダイワ名機「Z」に、限定モデル「Z 2020 BLACK LTD(ブラックリミテッド)」登場。最大ドラグ力アップ

「モンスターキャット」、2016年2月の発売予定。怪魚ハンター・小塚さんによるスイムベイト!

「ギガンタレル」詳細スペック公開。5.4オンス、2016年11月頃の発売か

シマノ「STILE(スティーレ)」は、やはりソルト向けベイトリールである模様。

くびれあり。「ピックルワーム」、ゲーリーから太めストレートが新登場

6月20日「ナマジール」発売! メガバスがナマズ専用ロッドを出してきたゾ!

「ニンジャスイマー」「ニンジャグライダー」、デュエル初のビッグベイトが登場。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です