「ゾーイ トップブレード Jr.(ジュニア)」、奇天烈ギル型ベイトのサイズダウン版が登場。

公開日: : 最終更新日:2016/02/04 新製品, Brands, T.H.tackle

スタバに続き、ひさしぶりにガストへ。

1年ぶりくらいかな。大学生の時は部活後のゴハンだったりミーティングだったりで、明大前のガストのよく行ったもんです。それも週4くらいで。ジャージのまま入ってるんですが、大学前なのでそんな感じの学生がいっぱい。ドリンクバーだけで数時間も居つづける客ばかりでしたが、店側も慣れてるようで特に普通の感じ。今日入った店も若者が非常に多い。立地にもよると思いますが、勉強している受験生らしき方がたくさんいますね。

独特なルアー展開をするTHタックルから、ギル型ベイトの新作です。

チャター型ギル型ベイト!?

a0040876_19102064

ゾーイ トップブレード Jr.
THタックルから奇天烈ルアーである「ゾーイ トップブレード」の小さい版が出ました。

重量約22.5g、全12色、フローティング、定価2,916円(税込)。

先に出た「ゾーイ トップブレード」は重量約32gなので、10g近い差があります。リトルゾーイが約17gなので、どちらかというとリトルゾーイのサイズに近いのかもしれません。ブレードだけでも5gくらいの重さあるかもしれないので、ボディ本体はまさにリトルゾーイくらいなのかも。

ちなみにこのルアー、トップウォーターです。ブレード側が下に来て、水面に浮かびます。弱った瀕死状態のピクピクするギルを演出できるのです。

 

なんかわかんないけど、ゾーイで釣ってみたい

FullSizeRender (1)

これは「リトルゾーイ」。

ご覧の通りギル型ベイトなわけですが、アクションはI字系です。スーっと、直線的に動きます。シンキングなので、止めると沈みます。

食べごろサイズ、リアルな造形、自然なシンプルアクションということもあるからなのか、S字系ビッグベイトに反応しないエリアでも、こいつを投げるとバスが湧いてくることもしばしば。

ただし、そこからが難しい。近寄ってきても、食わせるタイミングを作れないのです。ジャークしてターンするわけでもないので、早巻きしてみる、止めてみるくらいしかできないのです。僕のスキルだと。

ってことで、釣れそうなチャンスはこれまでも何度かあったものの、実際に釣り上げたことはありません。というか、バイトすらした一度もしたことありません。

でもこのリアルな塗装とカタチ(腹のでっぱりとかも再現されてる)、そして魚を寄せる力を経験しているので、いつもほぼ1軍タックルに入ってます。

ゾーイ トップブレード Jr.は、もしかしたら僕のゾーイシリーズ初フィッシュをもたらしてくれるかもしれません。なんかわかんないけど、ゾーイで釣ってみたいって気持ちが強いんですよね。他のギル型ベイトではなく、ゾーイで、という。

ってことで、この奇天烈ルアーをポチっと買ってみました。届いたら、またどんなルアーなのかご紹介します。

via:thamada.exblog.jp

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

スマホ連動の魚探「Deeper(ディーパー)」が日本でも発売!陸っぱりでもボートでも利用できちゃう!

「イーラ」で獲ったああ!! カスミ水系で巻き切り、44cmをゲットしましたゼ!!

この夏、注目してる新作ギル型ベイトたち4選!!

ダイワの「フッキングノイジー」がなかなか良さそうな件。ルアーでもいいの出してくるね、最近のダイワ。

「バーガー」、ドランクレイジー初となるギル型ワームが登場

「DECIDER7(ディサイダー7)」登場! アブの新ベイトシリーズだゾ!

左右非対称!?「16アルデバランBFS XG」のスプールの肉抜きについて。

DSTYLE「Dスパイカー」、2016年5月発売。青木さんが求めた『常にブレードが回り続けること』

限定カラー“毒ガエル”「OSA(オーサ)」が発売!!限定200個だゾ!

「16スコーピオン」登場。伝統のワインレッドではなかった。

「ドライブスティックファット」、O.S.Pからバックスライド向けタイプが登場予定

ジャッカル「リズムウェーブ」登場予定! 秦さんプロデュースの新型シャッドテールだ。

そういえば、チャターはやっぱり良く釣れるという話。~後半~

【まとめ】フィッシングショー2016の新作たち ~ルアー編~

レイドジャパン、早くも新作ルアーを開発中。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です