毎月「Basser」買ってるなら、年間購読した方がお得。

公開日: : 本・雑誌

仕事中にカフェ入ることありますが、問題は電源。

雰囲気やwifiが飛んでることも大事なのですが、電源使わせてくれるとこは重宝しますね。僕は「電源検索」っていうiPhoneアプリで電源使えるカフェを探したりしてます。Android版もあります。でも実際には全ての席が電源コンセントあるかどうかは行ってみないとわからないので、最終的には実際に行ってみてチェックする必要がありますが、候補を探し出すだけでも便利なアプリです。

去年の夏ごろにも書きましたが、この便利さとお得さを知ってもらいたいので、また書きます。

ラクだし、30,000円以上のバックナンバー付いてくる

2016-02-03 16.01.54

何度か書いてますが、Basserを毎月買ってる方であれば、年間購読やらない理由がありません。

●毎月勝手にポストに届く
●バックナンバー40冊以上がタダで読める

もちろん送料無料ですし、年間12冊買った時の総費用は変わりません。バス釣り雑誌って、必ずどこの本屋さんにもあるわけではないので、確実に発売直後に家に届くってのはラクなもんです。

こんな感じで届きます。ポストに入ってるので受取りミスがない。立ち合いが必要だったら、不在通知に電話して~みたいな面倒くさいことになってしまいますが、ポストに入れてくれます。2016-02-03 16.01.24

そしてバックナンバーを無料で読めます。しかも自分が定期購読を初めた月からではなく、その前の過去分も無料で読めるのです。

今だと全42冊あってこれら全てをタダで読めちゃうので、これだけでも単純に約32,000円(42冊×780円)分くらいお得

デジタル版なので、スマホやPCからいつでも閲覧可能。スクリーンショット 2016-02-03 18.47.06

月によってBasserを買ったり買わなかったり…と言う方にとってはビミョーだと思いますが、毎月欠かさず買っているという方なら、メリットしかありません。総支払額は変わらずに、便利になってバックナンバーと言うオマケも付いてくるのですから。

定期購読は書店からでも申し込めるでしょうが、Fujisanというオンライン書店でも申し込めるようになってます。

今月号の葛飾区にあるロッドメーカー、リチャーズさんの工場潜入は興味深かったな。ロッドって機械ではなく、思ってる以上に人の手による作業が多いみたいです。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

雑誌「アングリングバス」さんにも、hebinumaを掲載していただきましたー!!

祝「アングリングバス」10号目! 青木大介さんのDVDも!

Basser、大森貴洋さんの優勝特集。そして新メディア「siteB」とは

ルアー接写いけるか? DIME5月号の付録、「CHUMS」スマホレンズに期待

「川バス釣り最強攻略」、友達2人の釣行を見てるようで超リアル。恐縮だけど、親近感あり

「Angling BASS(アングリングバス)」に僕の写真を掲載していただきましたー(^o^)

今月もバス釣り雑誌が出てまっせ! アングリングバスもあるよ!

いまさら今月号のバス釣り雑誌を買いました。あぶねー年超すとこだったぜ。。

「O.S.Pジャーナル」がネット上からでも見れるようになっている。でも紙の方がいいな。

「釣人誌」。釣りにも “同人誌” なるものがあったのか!

no image

新バス釣り雑誌「Angling BASS(アングリングバス)」がついに来月8月に創刊だゾ!!これは嬉しい&興奮しちゃう。

O.S.P専門のフリーペーパー「O.S.P JOURNAL(ジャーナル)」をGETしたが、これは思ってた以上に濃い情報だった。

『新・世界怪魚釣行記』をリアクションバイトしてしまった・・・!

『過去の成功体験が悪影響』。釣りも投資も同じ。

ブラジルの釣り雑誌からわかること。日本製リール・ルアーが大人気。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です