ブランク経て再開、凡人アングラーのバス釣りブログ

hebinuma

本・雑誌

アングリングバス、定期購読スタート。50%OFFキャンペーンも開催中

だいぶ涼しくなってしまいましたね。

台風が来ているからというのもあるでしょうが、まだ8月というのに、窓開けっ放しだと朝は肌寒く感じることもあるくらい。9月になるともう気分的には冬に向かっているようで、なんだか寂しいもんです。

アングリングバス、定期購読スタート

2016-08-28 16.03.58

釣りに限らず、超有名雑誌でさえも休刊するほどの状況の中、2014年に産声を上げたバス釣り雑誌「アングリングバス」。

“世界で一番新しいバスフィッシング専門誌” というコピーが付けられているほどです。隔月(偶数月)発行、つまり2ヶ月に1回の発行ですが、現在では貴重なバス釣り専門誌の一つ。

創刊号が出た時は、なんだかとても嬉しかったのを覚えています。

[blogcard url="https://hebinuma.com/2014/08/28/post-3716/"]

 

他にはみなさんご存知の通り、現在はバサー、ルアーマガジン、ロッド&リールが月刊誌として存在。

時々出る別冊も含め、僕もアングリングバスは定期的に読ませてもらってます。これまでもワクワクするような企画が何度もありました(単なる光大郎さん好きってのもありますが)。

[blogcard url="https://hebinuma.com/2016/07/26/riverbass-anglingbass/"]

 

そんなアングリングバスですが、待望の定期購読が始まりました。発売日になると自動的に自宅ポストに最新号が届くってやつです。

しかも現在は、50%OFFキャンペーン中で、3冊分は半額の390円でOKだとか。毎号欠かさずアングリングバスを買っている方であれば、金額的&手間的にもメリットありますね。

アングリングバス定期購読の詳細はこちら

 

毎月、勝手に届くからラク

2016-08-21 18.21.35(↑本文とは関係ありません。ある釣りの帰り。)

気分によって買ったり買わなかったりするのであれば、定期購読は向いてないかもしれません。

でも必ず毎月買っているのであれば、定期購読はメリットしかありません。支払総額は変わらないし(今回のキャンペーンのように安くなることも!)、なにより手間が省けます。ラクです。

バス釣り雑誌ってどこの本屋さんも必ずあるわけではないので、探しまわらないと見つからない場合だってあります。釣具屋さんなどであれば、ほぼ必ずあると思いますが。

そのあたりについては、以前に以下の記事でも書いてるので、ご興味あればご覧ください。[blogcard url="https://hebinuma.com/2016/04/28/magazine-subscription/"]

 

アングリングバス、現在はデジタル版はないですが、準備中のようです。デジタル版も開始した際には、バックナンバーも無料で見れることになるかと思われます。

これも定期購読のメリットでもありますね。

アングリングバス定期購読の詳細はこちら

-本・雑誌

Copyright© hebinuma , 2019 All Rights Reserved.