【レビュー】どのくらい「CHUMS」スマホレンズは効果あるのか? ルアー接写いけるか?

アメリカバストーナメントシーンで、すごいことが起こったみたいです。

リック・クラン選手が、バスマスターエリートシリーズ第1戦で優勝したのです。並み居る強豪選手の中、70歳にもなるアングラーが若者にも負けずトップに輝くとは。自然相手のスポーツでもあるが故に、若さだけでなく、経験や勘がモノを言うこともあるのが釣りの楽しさであり、素晴らしさですね。

前回ご紹介した雑誌のオマケの実力を試してみました。

付録のスマホレンズ

2016-03-17 09.10.09

DIME5月号に付いている特別付録、「CHUMS」スマホレンズ

スマホでの接写(マクロ撮影)が美しく撮れる便利アイテム!・・・ということですが、その実力はどれほどのものなのか?

実際に撮影して、その違いなどを比較してみました。

 

実際に撮影比較してみた

身近なモノを使って、実際に撮影してみました。なお撮影に使ったスマホは、iPhone6です。

 

【通常】自宅マンションに生えてる花を撮ってみました。近付いて撮るとこんなボケる。
2016-03-21 12.16.52

【CHUMSスマホレンズ】細部まで鮮明ではないですが、結構違う映りかと。2016-03-21 12.18.30

 

千円札

【通常】身近なお札でも。細かい柄も多いのですが、接写は難しい。
2016-03-21 12.23.25

【CHUMSスマホレンズ】1000の左横のNIPPONGINKOの文字なども映せてます。2016-03-21 12.25.26

 

ルアー(ファットペッパーJr.)

【通常】気になるルアーでも。これくらい近寄ると、もうボケちゃう。
2016-03-21 12.28.51

【CHUMSスマホレンズ】ウロコや側線などの細かい部分も映ってます。2016-03-21 12.28.31

 

コツは「ズーム」

このように明らかな違いを実感できた「CHUMS」スマホレンズですが、接写するにあたって、少しコツがいることに気付きました。

ズーム機能です。

「CHUMS」スマホレンズを装着しただけでは、ピントがうまく合わないことも多々ありました。被写体を長押ししたりしてピント合わせようと思ってもなかなか合わず。

そんな時はスマホに元々搭載されているズーム機能を使うことで、ピントが合わせやすくなりました。

至近距離にカメラ(スマホ)を構えつつ、ズームアップ or アウトしてみたりすることで調整できます。雑誌内を見ても、ピント合わせることなどについては特に書いてありませんでした。

買ってみた方は、ぜひともご参考に!

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「Impervious」。iPhoneを防水・防傷にできる魔法のようなスプレーがスゴそう。※ただし発売はこれから。

上州屋の「ジェイ君」のLINEスタンプがいつのまにか出ていた

怪魚ハンター小塚拓矢さんの「Monster Kiss(モンスターキス)」オンラインストアができてる!

格安ウェアラブルカメラ「Q-camera ACX1」の水中映像も出てきた。悪くないな、うん、悪くない。

「アングリングバス Vol.7」がオモロかった。川村さん、ダッジとか使うの!?

【無料】スマホからでも快適に見れるよう「hebinuma」のアプリをリリースしました!

釣り人の「マジで死ぬかと思った」体験談。釣り人ならではの “あるある” ばかり。

「世界の怪魚釣りマガジン4」が超楽しそう! リアクションでポチった。

今月のバス雑誌も買いました。ダイコーの広告がしっかり載ってるのが切ない。

なぜ、今みっぴのスマホケースが売れているのか!?

no image

新バス釣り雑誌「Angling BASS(アングリングバス)」がついに来月8月に創刊だゾ!!これは嬉しい&興奮しちゃう。

アイドルかよ! ジョイクロの写真集「JOINTED CLAW the LOVE」が発売! バスは1匹も写ってないんだって?

「アングラーズケース」にイケてるルアー系デザインが増えてる! これなら欲しくなるね~。

【おすすめ】JA996(JAPAN AVE)が好調。FMトランスミッター4台ほど使ったけど、コレに落ち着いた

祝発売!!新バス釣り雑誌「Angling BASS(アングリングバス)」!!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です