釣り専用カメラ「Strike Cam(ストライクカム)」はバイトの瞬間を至近距離で撮影できるのがスゴイが、ちょっとゴツい。

公開日: : 最終更新日:2015/08/18 デジタル系, 海外ネタ, ウェアラブルカメラ, ガジェット(道具)

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

釣った時はもちろん、釣れた瞬間の映像ってワクワクしません?釣り番組での水中映像やトップで食ってきた時のあの興奮感!自分でも、食った瞬間なんかを撮影できたらいいですよね。

できます。
このニュータイプのカメラがあれば!

 

なんとラインに結ぶタイプのカメラ

6111d9_ce968d6b59c34e3e886508549b1b9c03

釣り専用カメラ「Strike Cam(ストライクカム) 」。
なんとこれ、ラインとラインの間に結んでセットするんです。

上記のように両端にリングがあるので、ここにラインを結びます。ちょうどスプリットショットリグのガン玉(重り)に当たるところが、このカメラになるイメージですね。

でも、↑の写真だと比較対象がないので何とも言えませんが、デカそうですよね。。明らかに。

実際、デカいです(笑)
全長21cm、重量3/4オンス(約21g)なので、ビッグベイトを付けてるようなもんになるわけです。フルバッテリーで2.5~3時間使えるようなのですが、ここを削って例えば限界30分とかでいいから、その分のバッテリー部分だけでも小型化・軽量化して欲しかったですね、あと、画質があんまり良くない。うん。惜しい。

実際の映像を見てみましょう

ま、使ってもないのに、さっそく上から目線で意見を言ってしまった僕のことは忘れて、実際に撮影された映像を見てみましょうか!

こちらからご覧ください~。

さらに画像でも見てもらうと・・・
おお、見てる見てる!この角度からして、このルアーはシンキングか!?
スクリーンショット 2014-07-30 19.22.24

ワームを巻き巻きしてると
スクリーンショット 2014-07-30 19.23.48

めっちゃ興味持ってるー!
このあと実際にバイトします。
スクリーンショット 2014-07-30 19.42.24

価格は189ドル(約19,000円)です。
やはり、もう少しコンパクトであれば、めちゃめちゃニーズあると思う。釣り人だけじゃなく、魚類を研究している人とかにもね!今のサイズだと、本来の釣果を得られなそうでコワイよね。

ま、釣れなくても『おれ今日Strike Cam付けてっからね~』と言い訳はできますが。水中映像などバイトのシーンはいけないですが、コンパクトさや釣果に悪影響を及ぼさない点では、GoProは優れていそうですね!これ最近、メチャ気になります。

via:Strike Cam

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

釣り針の付いたフォーク?フランスは広告さえもオシャレでハイセンス。ボンジュールですわ、これは。

ANGRY BIRDS(アングリーバード)とラパラ、コラボしてルアー作ってた。これは新しいコラボだわ。

『ワニ vs カニ』のバトルがまさかの結果に!!今ネット上で話題のカニ(笑)

小型ドローンは、釣りに役立つのか。勝手に語ってみる

アメリカの賞金額が約3,600万円! 同じバス釣りでこんなにも差があるとは。

12歳の少女がクロマグロ世界記録を釣る!え、でもこの子が12歳!?

今もっとも話題の“マグナムスプーン”ってなんだ?バスが狂ったように食ってくるらしい!

【レビュー】どのくらい「CHUMS」スマホレンズは効果あるのか? ルアー接写いけるか?

釣り好き必見!いろんなジャンルの釣り情報をまとめて読めるアプリ『ブロGOOD』

no image

【速報】iPhone6がついに発表!!!!

リクルートが釣りに本気。釣りSNSに出資する!!

え、川でマグロが釣れる!?世界でもタマゾン川現象か?

シャチ怖い。。エサは食べずに “使う” という頭の良さ。

釣り中はヒツジに注意せよ! こんなんされたらトラウマになるわ!

「ウェアラブルルアー」!?カメラなどを内蔵できる先進的なルアーが登場