ナニコレ?釣りもできちゃうコノ設備が、いかにもSF映画に出てきそう。

公開日: : 最終更新日:2014/07/15 海外ネタ

本日もhebinumaをご覧いただき、ありがとうございます。

釣りのために、現代では多くのモノが出回っています。ボート、フローター、魚探、管釣り・・・etc。今日はこれまでに見たことないような近未来的で、釣りもできちゃう謎の設備をご紹介します。

 

生物っぽくも見える、その設備とは。

4

まるでオブリビオン(↑の画像)にも出てきそうな、SFチックな設備です。
それでは、紹介していきますー。

これです。
なんじゃこれ!生物みたい。歩き出しそう。。

20140526seashore02

ここから釣りもできちゃうんです!
足場とか波を気にしないでいいのは、安心&快適。
20140526seashore03

こんな感じに美女を配置することもできます。
もちろん、美女は自前で調達してくださいませ。

20140526ECseashore01

こいつの正体は・・・発電施設!

20140526seashore06
そうなんです!
なんのためにコイツあるのかって言うと、発電のためです!

波力発電装置を備えているんです。波の上下運動を利用して発電するタイプのようです。

なので、こんな感じで電線(コード)と繋がれてます。
20140618roomie_secretbase

開閉もできちゃうようです。海風から守ったりするためかな。
よりSFチック。 動いてるとこ見てみたいー。
20140526seashore04

こんな素晴らしい景色のフィールドで、美女と一緒に2人きりで釣りできたら、それはそれは楽しいでしょうね!間違いなく恋します。釣りどころじゃないですよ、これ。

ヘラクレスと俺のヘラクレスが火を吹くぜ!気を付けな!

via:dezeen

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

セノーテ・アンジェリータ。そこは「水中で」釣りができる、摩訶不思議な場所。

12歳の少女が巨大イエローパーチを釣り上げる! アイダホ州の歴代記録に!

「船のロールスロイス」と呼ばれるイタリア製のボートがあったなんて・・・!!

ZILLION(ジリオン)TWSが新登場!でも、またまずはアメリカから発売の模様・・・。

怪魚ハンター「ヤコブ・ワグネル」を知っているか?

ブラジルの釣り雑誌からわかること。日本製リール・ルアーが大人気。

スティーブ・ジョブズは、実はクルーザーも作っていた。やはり彼の作品は圧倒的に美しい。

アメリカの最大釣具店「バスプロショップス」が、大手ボートブランドを買収!!

「インドネシア地獄の8日間」ってのがオモシロい。ゆるい旅番組のようだけど、見ててワクワクするゾ!

「Vapor(ヴェイパー)」。直接カフェインを肺で吸って急速に目を覚ます? 釣りで使えるかも、安全なら。

優勝者エバース選手が使っていた、ウイニングルアー4つとは?

【少し閲覧注意】釣ったサカナが少女をガブリ。これは痛いっっっ!

これなら携帯できるレベルかも。折りたためる長靴が登場。

ピラニアだらけだと、釣っても無事にランディングできない・・・こんなに一瞬で食われるのかよ。

本当に「ZILLION(ジリオン)TWS」発売はもう来る。公式HPに載っている。