「ゼンマイケロッパ」登場。ゼンマイで “向こう側へ” 勝手に動くルアーですよ。

公開日: : 新製品, Brands, AQUAVIT

さすがの僕も今日は肌寒い。

いつもならまだ屋内だと半袖ハーパン裸足なんですが、今日は長袖ハーパン裸足ってスタイルです。すっかり秋になりましたね~。釣り行くと朝夕は寒いし。あと今シーズン2ヶ月もないくらいなので、急ぎめ、でも焦らずにバス釣り楽しんでおきたいところです。

そんな楽しむための釣りにぴったりなルアーが今月登場です。

【関連】だいぶレトロだな!笑 トンボ型「ホバールアー」をもらいました!

SPONSORED LINK

ゼンマイで勝手に動いてくれる

プリント

ゼンマイケロッパ」。
千葉県我孫子市にあるアクアビットの新作ルアーです。我孫子、僕幼稚園のころ住んでたので、なんか勝手に親近感沸いちゃいます。

名前の通り、ゼンマイの仕組みによってオートマチックにルアーが動いてくれるのです。キャストの力によってゼンマイの紐が引っ張られ、着水後にジタバタと勝手に動き出す・・・ということなんです。

全長51mm、重量14g、全6色、定価1950円(税抜)、2015年10月下旬の発売

もちろん普通にリトリーブしても、足がうまいことカップの役割をしてくれて、クローラーベイト(ノイジー?)のようにカポカポと表層アクションをしてくれます。

 

  “向こう側” に動いてくれるから、バスにとっては新鮮

柏の有名店OPA!の小林さんによる動画。

こんな感じに勝手に “向こう側” に動いてくれるんです。m60kpA

この “向こう側” てのがキモで、基本的にはルアーは着水点よりもこっち側(アングラー側)にしか動かせません。バックスライドやダウンショットなどのワームであれば例外もありますが、プラグではほぼ無理。

着水点からアングラー側(岸側)に向かって動くルアーはバスも見慣れていると思いますが、岸から離れて動いていくルアーはバスにとっては新鮮なはず。ルアーと見切れず、食ってくる。・・・ということが考えられるわけです。

このアクアビット、ゼンマイ以外にもソーラーで勝手に動くルアーなんかも出したりしてるおもしろいブランドなんです。

僕もしばらく存在自体を忘れてましたが(スンマセン)、このゼンマイルアーで興味持ってきちゃいました。

キャストだけでなく、強めにリトリーブ(ジャークとか)してもゼンマイの紐引っ張られるかな? つまり、1キャスト内で何度もゼンマイ作動させられるかどうか。

買ってみて試してみるしかないかな。

【関連】だいぶレトロだな!笑 トンボ型「ホバールアー」をもらいました!

via:aquavit

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

no image

青木さん、優勝!!

no image

青春ルアー「TDハイパーシリーズ」。“NASA感”がハンパなくて大好きでした。というか、今でも大好き。

よりシルキーな巻き心地にしたいなら「FゼロPROグリス(ソフト)」がいいらしい。

no image

12月発売の「オーバーライド」。O.S.P初のメタルバイブの水中アクション動画が公開されたゾ!

超軽量!? アブも新型ベイトフィネスリールがあるっぽい!

「ドライブカーリー」!? O.S.Pが新作カーリー系ワームも開発中!!

「ファイヤークラッカー」、ジャッカルから "爆竹" という名のバズベイトが登場

「ゾーイ トップブレード」登場。 “キテレツ” なギル型チャターベイト!?

「16 エンブレムMS」。2016年、ダイワから新作スピニング登場か!?

no image

“ほぼギル”の「ゾーイ・サイドウォーカー」と「マグナムゾーイ改シンキング」が9月に登場!!

「ギルロイド Jr.」登場。ただし、ブーツテールは "ジュニア" ではない。

早くも「ジリオンSV TW」「アルファスAIR」用パーツが HEDGEHOG から発売開始。

ロッド「ディサイダー」もあるよ! アブが一気に中堅モデルを揃えてきている。

「レベルシャッド」が公式HPにようやく登場! どんだけ引っ張ってきたことか。

no image

O.S.PのHPにも「HPシャッドテール」が追加される。本当に発売なんですね。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です