レイドジャパン、ビッグミノーも開発中の模様。2017年以降の発売か

公開日: : 最終更新日:2016/04/24 新製品, Lures, RAID JAPAN

魚市場って楽しいです。

時々朝から出かけるんですが、スーパーでは味わえないようなワクワク感があります。解体シーンなどをその場で見ることもできるのですが、珍しい魚がいることがやはり醍醐味の一つです。この前なんて、ハンマーヘッドシャークが売ってましたから。売ってるの初めて見ました。

現在開催中のルアーフェスタにも出展しているレイドジャパンですが、次なる新作はどうやらビッグミノーのようです。

詳細不明。ビッグミノー開発中

12967311_860927410701617_1777853264463587235_o

出すルアーがほとんど毎回、品薄状態になるほどの人気っぷりのレイドジャパンですが、新たなるルアーを開発していることがわかりました。

それは、ビッグミノー

まだ頭部にモザイクがかかっており詳細不明ですが、全長130~160mmほどのサイズ感でしょうか。

カナモ(金森隆志)さんのFacebookにて公開されております。

どうやらカスミにて、プロトモデルの実釣テストをしていたそうですが、結果的にはノーフィッシュ。

3日半の時間をひたすらTESTに費やしましたが…ノーフィッシュでフィニッシュ!汗

とのこと。

ご自身でプロデュースするルアーに対しては、いつも強気(?)な印象のあるカナモですが、たまにはこんな風にコメントすることもあるのですね。

カスミ水系などは特に最近、陸っぱりでもルドラなどのビッグミノーでもいい型が釣れてると聞きますので、そんなこともあって今回、カスミがテストフィールドとして選ばれたのかもしれません。

レイドジャパン新作ルアーとしては、ブルタンクやホッグ系ワームが発売間近だと思われますが、早くもこのビッグミノーにも注目が集まっているようです。

 

レイドジャパン人気、恐るべし。そう言えば、去年発売されたダッジなんかも未だに店頭で中々見かけないですもんね

このビッグミノー、発売は2017年か2018年とまだまだ先ですが、追加情報など分かり次第またご紹介させていただきます。

via:RAID JAPAN

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「ルドラ」、スローフローティングとミディアムスローフローティング、どう違うのか?

「モーターシャッド」。ゼンマイ式の、勝手に動くルアーが夏頃に登場。

好調な「ピンコストレート」に新サイズ登場。縦浮きがバスにとって新鮮なのか?

イッセイから「Bug Frog(バグフロッグ)」というフロッグが出る!? この形、オウムっぽい・・・。

新生「15フリームス」の特設サイトがオープン! ブラックボディに高機能!

「BBマスタング50」登場! ジークラックのジョイントクランクだゾ!

盛三の新作「スイミングトゥルーパー」というスイミング専用ジグ。期待できそう。

新アンタレスや新メタニウムなど、シマノHPで公開されはじめる。

イマカツの巨大メタルバイブ、3Dリアリズムした結果。 → 超リアルなギルカラー誕生。

「ONIMASU(オニマス)」登場! レアリスから新ビッグベイトが10月頃発売!

なんだかんだで「ゾディアス」気になる。1万円ちょいで買えるロッドとしてはかなり優秀そうなんだよね。

その発想で出してくるか? バスを獲るのに苦労するロッド「ビーエリアファン」に新モデル登場!

「オータニ昆虫館」というブランドのセミルアーに一目惚れ。足の “カサカサ感” がキモイ

「16 セルテート」登場。3年ぶりモデルチェンジで『より軽く・滑らか』に。

ハイギア「SS SV 105XH」登場! 浅溝SVスプール搭載の “撃ち専用” モデルか。

Comment

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です