新製品 Rods

ロッド「ディサイダー」もあるよ! アブが一気に中堅モデルを揃えてきている。

今日はずっと家にいます。市役所に行った以外は。

新居になってから、ほぼオフィスと同じ環境を自宅にも作りました。デスクもデュアルディスプレイも照明もイスもネット環境も。快適すぎです。1日くらい家にいてもいつもの作業は全然できちゃいますが、やはり周りの目って必要ですね。すぐにダレます、すぐに眠くなります。明日はオフィスに行くのが楽しみですわ!
ではここで、アブの新シリーズをまたまた紹介します!

【関連】「ディサイダースピニング」登場! ベイトだけじゃないゾ!

ディサイダー、ロッドも登場!!

Decider_rod_TOP

ディサイダー」。
ベイトリールもスピニングリールも出ていますが、ロッドも出るみたいです。感度、軽さ、飛距離にこだわったモデルでありながら、ロッドの中ではそんなには高くない価格帯設定です。

全8モデル(ベイト5モデル、スピニング3モデル)、自重93~116g、全てワンピースモデル、定価28,000円~29,000円。実売価格は、25,000円前後くらいでしょう。

ちなみに2015年3月発売となっています。今月やないかい!店頭で実際に見てみたいもんですね~。

マイクロガイド、Xカーボンテープ、軽量化・・・

結構カッコイイ。ハイエンドのような高級感ちょいあります。
6450c17c4a5145c46304438bd3e0461f

セパレートグリップ。そしてPTS、TVSと呼ばれるFUJIの最新リールシート搭載。
a273121937d08a399a6d3f1151a16ffa

グリップエンドにはお決まりのアンバサダーエンブレム。埋もれているように入っているので、傷はほぼ付かないでしょう。
bb0449a19feb87ce5feb4f75bb42de6e

マイクロガイドシステム搭載。最近のアブのロッドの多くにマイクロガイドが使われていますよね!
a53c2aed7af27c45f9872d270891b667

ブランクス全体がXカーボンテープというもので武装されています。斜め方向にカーボンテープを巻きあげており、強度・トルクアップ。
a14ec5452c2e6e5e1ee821ac6991d5e5

最近、遠征用に中堅モデルのロッド探しています。これのディサイダーシリーズにも2ピースがあったら候補になったのですが、残念ながら今のところワンピースのみのようです。

BURITSUのランチアさんが書いてましたが、中堅モデル×2ピースの条件を求めると最近シマノから出たゾディアスが気になるところ。実売1万円ちょいくらいなので、破損リスクのある遠征用にはちょうどいいかと。

メガバスのヒューガでも2ピース出るといいな~でも、まずはワンピースだけなんだろうな~。

【関連】「HYUGA(ヒューガ)」登場! コスパに優れたメガバスの新ロッドブランドだ!

via:PURE FISHING JAPAN

-新製品, Rods

Copyright© hebinuma , 2020 All Rights Reserved.