ついに「Dスパイカー」発売開始。ただし、すでに非常に入手困難な状態へ

公開日: : 最終更新日:2016/07/04 Lures, DSTYLE

ここ数日、関東地方は涼しいですね。

梅雨なので雨がぱらつくことがよくあるのですが、じめじめっと蒸し暑いことなく、肌寒い時さえあるような感じ。夏至はすでに過ぎているので、日に日に日照時間がもう短くなっていますが梅雨明けはいつでしょうか。というか、もう冬至に向かっていっているということが寂しい。

D-SPIKER、発売開始へ

2016-02-20 14.51.34

DSTYLE初のハードルアー「D-SPIKER(Dスパイカー)」がついに発売になっています。

正確なタイミングはわからないですが、4日前?3日前?あたりには店頭に並び始めていたショップもあったとか。

発売延期などがあり、当初よりやや遅れての発売です。

当然のことながら、売れまくっています。実店舗にも店頭にもほぼ全くない状況。

正確な販売個数などを知っているわけではないのですが、ここ最近でもっとも入手困難な状況なのかもしれません。少し前にもステルススイマー(イマカツ)やブルタンク(レイドジャパン)が発売され、品薄状態が続いていましたが、それ以上のような気さえします。

これはもしかして・・・と思ってメルカリやヤフオクを見てみると案の定。しかもそれでも、そこそこ売れているっぽいという |д゚)

 

ショップさんへも抽選だったほど

2016-06-30 11.11.35
DSTYLE公式HPのお知らせによると、販売店さんへの納品でさえ抽選制だったようです。そのくらい全国の釣具店さんが欲しがっている=全国の釣り人が欲しがっているということなんだと思います。

そりゃそうですよね。AOY獲得、バサーオールスタークラシック連覇など、圧倒的に強い日本最強アングラーが作ったルアーなんですから、そりゃ全国の釣り人が注目するのも当然です。

しかも今回のDスパイカーにいたっては、昨年優勝したバサーオールスタークラシックでも実際に使って、実際に試合中に釣り上げていたというのですから。

 

そして公式サイトではしばらくFeco申請中となっていましたが、JB/NBC公式サイトを見てみるとしっかりとすでにFeco認定されていました。TOB50などの公式トーナメントでも正式に使えるルアーってことです。

一般釣り人が使ってみてどんな釣果が上がってくるのか、これは非常に楽しみ。SNSやブログなどでも早ければインプレなども出てくるかもしれません。

すでにゲット出来てる人は、かなりラッキーですね。現在、増産中で次回出荷は8月頃となる見通しのようです。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「EARTH WORM(アースワーム)」、リアル系ミミズワーム登場。380円~!

「オータニ昆虫館」というブランドのセミルアーに一目惚れ。足の “カサカサ感” がキモイ

DSTYLE「Dスパイカー」。全8色ラインナップ、定価1,350円、2016年4~5月発売予定!

「ディッシュワーム」、青木大介さんプロデュースの新作がゲーリーから新登場

トリプルインパクトを生んだ「Nishine Lure Works」、キープキャストで限定ルアー発売。

「エスケープリトルツイン」、べた褒めされたから買ってみた。 “肉厚” なハサミ。

KAESU「コテツ」、まるで伝統工芸品。品薄状態が続く、背針ハードベイトとは

メガバス「Into the X」という “定期便” サービスを開始。6ヶ月連続でアイテムが届く。

優勝者エバース選手が使っていた、ウイニングルアー4つとは?

「ドライブホッグ」、O.S.P新作ワームに期待。4月末の発売予定

「ルドラ130 MSF」、ミディアムスローフローティングモデルが新たに仲間入り。

ジャッカル「マッシュボブ 50MR」。敢えて一瞬だけ引っかかるクランクが登場。

「FLIP KOGILL(フリップコギル)」新登場。そして意外な(?)フリップギルの使い方

カラー変化する「BLUE CHIME(ブルーチャイム)」、本当に変わるのか実験してみた

「ビートルX ホバークロール」、羽が小さくなって生まれ変わった虫系プラグ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です