釣り用SUV欲しい! 賢く「非公開車両」からも中古車を探し出す方法 :AD

公開日: : 最終更新日:2016/11/11 車・カーアクセサリー, ネットサービス

釣りに限らず、レジャーやお出かけする上では車は必須です。

新車もいいけど、中古車を格安で乗り回していくというスタイルを好んでいる方も多いのではないでしょうか。そんな中古車を考えている方に、いいサービスがあります。

待ってるだけで、希望のクルマを探してくれる

2015-06-07 18.43.25

1ピースロッドが最低でも7本詰めて…
砂利道も走るし、四駆がいい
長距離走行もあるから、燃費も気にしたい

釣り人であれば、車を選ぶ時にこんなことを考えてしまいますよね。

そんなときに便利な希望条件に合った中古車を、非公開車両からも勝手に探してくれるサービスがあります。もちろん無料。

世の中のネット上に普通に出ている中古車は全体の30%しかなく、残り70%は非公開のようです。不動産業界もたしかそんな感じです。業者専用の非公開のサイトみたいなのがあって。私たち一般人は限られた中から中古車を見つけようとしてた、ということになります。

ズバットというガリバーが運営しているサービスなのですが、メーカーや車種、ボディタイプや予算などのある程度の条件を指定すれば、あとは勝手に探してきてくれ、見つかった時に連絡してくれます。

【無料】ズバットで「非公開車両」を探してみる

 

なぜ「非公開車両」が存在するの?

lc詳しい非公開車両の説明はこちらを見ていただくとして、なぜそもそも未公開状態の車なんかが存在するのでしょうか。

それは中古車ならではの事情があります。

中古車は中古であるが故に仕入れてから、膨大な検査項目が待っています。車種などによりますが、その数は1000以上にもなるとも言われています。

当然、大手業者であれば組織化されているのでスピーディに作業できますが、街の中古屋さんなどでは人手が足らないため、かなりの時間を取られてしまいます。

さらには車体の検査だけでなく、清掃や売値決定のための査定、販売手続きのための事務作業・・・などいくら時間があっても足りないくらいで、結局仕入れてから店頭やネットに公開されるまでに2週間~1ヶ月ほどもかかってしまうのです。

しかしながら、実際にはその業者の手元にはすでにその中古車両は存在します。

あるのに公開されていない = 非公開状態

これが非公開車両が生まれてしまうカラクリなのです。

そしてそんな非公開車両こそ、誰の目にも触れられていないのオイシイ条件のお得な車があったりするのです。

 

サクッと1分で入力OK、あとはお任せ

スクリーンショット 2016-06-02 01.15.39

私もさっそく入力してみました。

・名前
・TEL
・メアド

は必須ですが、全部入れてもサクっと1分くらいでしょうか。

もちろん希望車種なども入れておいた方がいいでしょう。釣り用で探すならワゴンかSUV、あとは備考欄に『釣り竿を入れたい』なんか書くのもいいかもですね。

こうすれば、あとは何もしなくても勝手に探しておいてくれます。

あっちのサイトで検索して、こっちのサイトで検索して・・・でまた戻って検索し直してみて・・・というあのメンドクサイ作業をやらなくていいのはラク。

具体的に買う気はなくても、どんなお得なクルマが出てくるのかを見てみるために、入力だけしてみるのもアリです。

【無料】ズバットで「非公開車両」を探してみる

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

リクルートが釣りビジネスに参入! 釣りブーム再び来るか!? これはかなり期待。

テレビ朝日による釣りサイト「BITE(バイト)」オープン! どんなオリジナルコンテンツを出してくるのか注目。

「Anyca(エニカ)」っていう個人間カーシェアが、釣りにも便利そう。お小遣い稼ぎもイケちゃう。

トランクのランプをLEDに交換してみた結果。→すげぇ明るくなって快適!!

【速報】イマカツ公式WEBショップ、ついにオープン!!

川も渡るランクル!というか、これはもはや川を泳ぐランクル(笑)

「Pocket」をiPhoneのsafari(サファリ)でも使えるようにする方法

クルマ迷ってます。いまはホンダの「シャトル」が気になる。

その差4,000円以上。アクアラインを使うなら絶対的にETCがお得

釣りクルマ買い換えたい。その前にマイカーがいくらくらいで売れるのかをサクッと把握 AD

超話題の「亀ルアー」がセルバイで売ってる! しかも500円! 意味ワカラン(笑)

狭い車でも車中泊できちゃう、ユニークなテントが登場。

穴場的存在の「セルバイ」、格安で釣具探すならここもアリ

メガバスからパーティ招待状??? いやいや、正体はあのカードでしたわ。

「O.S.Pジャーナル」がネット上からでも見れるようになっている。でも紙の方がいいな。