バックナンバー+デジタル版も読める「定期購読」が絶対におすすめ

公開日: : 本・雑誌

昨日のちょっとした会話から気付きがありました。

居酒屋で飲んでると、となりのお兄さんが話しかけてきたんです。僕らがネット関連のことを話してたら食いついてきたのです。聞いてみるとどうやら歳は22。フェイスブックやツイッターは怖くてできない、やり方が分からないとのこと。さらにはインスタグラムという言葉自体知らなかったようです。ネット関係の仕事してると当たり前に感じてしまうことが、意外と世間全体ではそうでないことを色々考えさせられました。

今月も各出版社さんからバス釣り雑誌が発売され始めています。今回は定期購読について。

メリットしかない定期購読

2016-04-27 09.33.35

何度か書かせてもらっていますが、毎月買っているような雑誌があるのであれば、定期購読がおすすめです。

わざわざ書店に行く必要がない
→バス雑誌、どこの書店にあるわけでもないので探す手間なくなります。

デジタル版をスマホからでも見れる
→本を持ち歩かなくても、いつでもスマホから読めます。

バックナンバーも見れる
→定期購読はじめた月以前のバックナンバーもデジタルで読めます。

 

今月号。発売日か、遅くともその次の日にはポストに入ってます。2016-04-27 09.34.16

Basserの場合、2013年7月号から現在までが全てデジタル化されており、アプリからいつでも見れちゃいます。
スクリーンショット 2016-04-28 11.02.42

Basserだけでなく、もちろんルアマガやロドリだってもちろんできます。 ただしルアマガとロドリは紙とデジタルは別料金。Basserは紙+デジタルセットのお得な料金設定。

Basser定期購読はこちら
ルアマガはこちら
ロドリはこちら

月々によって買う買わないある方は必要ないと思いますが、毎月欠かさず買ってる方であれば、定期購読にするとメリットだらけです。

手間と時間を節約できるだけでなく、過去分含めてデジタル版も手に入りますからね。バス雑誌を常に持ち歩くことは少ないと思いますが、スマホを持ち歩かない日はないと思います。

暇な時にだらだらとバックナンバーを読んだりするのも楽しいもんです。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

アングリングバス、今月からちょい早い発売。そして、改めてわかる川村光大郎さんの貪欲スタンス

今月のバス雑誌も買いました。ダイコーの広告がしっかり載ってるのが切ない。

1999年、バス雑誌に載っていた広告たち

「川バス釣り最強攻略」、友達2人の釣行を見てるようで超リアル。恐縮だけど、親近感あり

「世界の怪魚釣りマガジン4」が超楽しそう! リアクションでポチった。

「新・世界怪魚釣行記」。リアルな描写と、怪魚の写真がハンパない。いや、マジで。

最新バス釣り雑誌が出てるゾ! 今月は全バス釣り雑誌を買いました。

「世界の怪魚釣りマガジン4」がクソおもろい。雑誌でこんなにオモロイの数年ぶり

今月もバス雑誌が出てますよ~!! さすが夏、トップ特集が多い。

今月号のバス釣り雑誌も出てるよ! ルアマガの付録がスゴイ! ルアー付いてた!

no image

独自記事ばかり。今月号「Basser」、絶対に読んだ方がいい

「Basser」定期購読、はじまった。バックナンバー約27,000円分も付いてきた。

ブラジルの釣り雑誌からわかること。日本製リール・ルアーが大人気。

『過去の成功体験が悪影響』。釣りも投資も同じ。

Basser30周年記念号。バス釣り年表&歴代の表紙、これは他のどこにもない

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です