「ドライブスティックファット」、O.S.Pからバックスライド向けタイプが登場予定

公開日: : 最終更新日:2016/07/04 新製品, Lures, O.S.P

明日から香港です。

まだなにも用意してない。気候とかはどうなんだろうか。ロッドも向こうで貸してもらえることになってるので、そんなに荷物は多くない感じ。バックパック一つでも行けそうだけど、さすがにそれは無理かな。月末の仕事もあるし、明日のフライトまで寝れないかな。

O.S.Pの新作ワームの紹介です。

太っちょタイプが新登場

2016-04-28 14.03.22(↑は通常のドライブスティック)

ドライブスティックファット」。
自発系ワームとして根強い人気を誇るO.S.Pのドライブスティックですが、どうやら新たなタイプが登場する予定のようです。

全長4.5インチ、重量約11g、全14色、定価770円(税抜)。

通常タイプに比べて、その名の通りファット(太め)ボディになっています。もちろんカタチはほぼ変わりません。

これまでのO.S.Pのワームと同じように川村光大郎さんが作っているのですが、バックスライドでの使用でより奥へ、より隙間へ入れ込ませるために4.5インチサイズの少し重めドライブスティックが欲しかったとか。

通常4.5インチを測ってみると約8g。つまりファットの方は3g前後重くなっているのだと思われます。※クッキング用計りなのでアバウトです。2016-04-28 14.21.49

 

ドライブスティックのバックスライドは、これを見ておくべき

スクリーンショット 2015-06-22 18.49.42

ドライブスティックのバックスライドについては、以前に川村光大郎さんご本人による実釣動画か公開されています。

非常に勉強になることが多かったので、気になる方は一度ご覧になってみてください。

いま思うと、もしかしたらすでにこの動画の頃から(2015年5月頃)、光大郎さんは4.5インチのファットタイプに必要性を感じていたのかもしれません。

通常タイプのバックスライドでも奥にスーッと入って行くし、かつユラユラと自発アクションを交えながらフォールしてくれます。

ドライブスティック6インチ(ノーシンカー、順刺し)にはかなりお世話になりました。茨城南部の小河川などで、フォール中に明かなバイト(しかも3秒くらいと長い)があり、余裕を持ってフッキング!というので、かなり釣らせてもらった経験があるんです。

4.5インチ、バックスライド向けということですが、非常に楽しみです。

via:ospstuff

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「ガンターオーバル」、ノリーズから新ラバージグ登場。

好調な「ピンコストレート」に新サイズ登場。縦浮きがバスにとって新鮮なのか?

日本モデル「ZILLION(ジリオン)TWS」はやはり色が違うようだ。そして、もう間もなく発売準備か!?

近所なのに全然釣れなかった。牛久沼と「TDスピナーベイト」。

「ギルロイド Jr.」登場。ただし、ブーツテールは "ジュニア" ではない。

「ギルロイド」、初回出荷カラーラインナップが判明! どれもすごいギルですわ。

やはり「2015イグジスト」は黒っぽい!間違いなさそうだ。

「ハイピッチャー1オンス」登場。さっそく、これまでのモデルと比べてみた。

レイクポリス「RS-150」。懐かしのジャッカル初期のハードルアー。

「ギガンタレル」詳細スペック公開。5.4オンス、2016年11月頃の発売か

「アライくんスウィッシャー2」! まじか!ZEAL(ズイール)から新製品が出る!!

「ブルーギルソフトベイト」というビッグワームをジャッカルが開発中・・・!

そろそろ完成? ジャッカルの「新型スイムベイト」の水中アクションが公開。

フィッシュアロー「ゼンマイルアー」を出すのか!? あのルアーと酷似。

「ピンコストレート」登場。 霞デザインオフィス第1弾ルアー!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です