「メタニウム MGL」の詳細が少しづつ明らかに。MGLとは?

公開日: : 最終更新日:2016/02/27 Brands

いまさらスターウォーズネタですが。

Googleで「A long time ago in a galaxy far, far away….」と検索すると、すごいですね。検索結果一覧がスターウォーズオープニングのようになるんです。宇宙空間で文字が向こう側に流れていくような。Googleのこういった遊び心、企業としての余裕を感じさせてきますね。

シマノの注目リールが徐々に明らかになっています。

Metanium MGL、全体的にシルバーに

スクリーンショット 2016-01-21 14.29.10

 

メタニウム MGL」。
2016年の大注目リールの一つですが、フィッシングショーが近づくにつれ、徐々にその詳細が明らかになってきました。

定価や発売時期はまだはっきりとはわからないものの、部分的にはシマノから公表され始めています。

一部で “便座” と呼ばれていたツートンカラーの13メタニウムとは異なり、ボディ全体的なデザインは、落ち着いたシルバーで統一。派手な差し色などもないため、万人受けしそうなカラーとなりました。

イヨケンによる解説動画。

前半ではバンタムロッドについても解説されています。

 

明らかになった各部

MGL=Magnum Light スプールのことであり、これまでよりもさらに軽量化。スプールサイド(壁面)まで肉抜きがされています。慣性だったり軽量化以外にも効果あるのかもしれません。
スクリーンショット 2016-01-21 14.30.31

SVSインフィニティは4ブロック。13メタニウムは6ブロックでしたので、2個減。外部ダイアル1~6を調整するだけでOKようなので、基本的にはサイドプレートを空けることはほとんどないとか。
スクリーンショット 2016-01-21 14.29.18

もちろんマイクロモジュールギア搭載。ギア比は6.2、7.4、8.5の3タイプ。
スクリーンショット 2016-01-21 14.30.47

13メタニウムを今さら新調しようとしていた僕にとっては超魅力的なリールです。ベタですが、これかジリオンSV TWあたりが購入候補になるかな~。

定価47,000円、実売価格30,000円ちょいってところかな。いや、わかりませんけど。

来週、フィッシングショーで実機触ってきます。

 

via:SHIMANO TV

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

KV「JOAO PEPINO(ジョーペピーノ)」。昔から愛されているブラジルルアー。

楽しい。川村光大郎さんの「ドライブクロー」実釣解説。テキサスの “巻き” という食わせ方も!

「チタラ」いよいよ登場! このジョイント式メタルバイブは超使えそう。

「レベルバイブブースト」買ってみた! かなり今さら感あるけど。

「アベンタクローラー(3Dリアリズム)」が、イマカツWEBショップで先行販売されているゾ!

「フリップギル」! ノリーズからギル型ソフトベイトが登場するゾ!

ビバ「生ガエル」登場! これで釣ったらオモロそうだゼ!

O.S.P「ドライブクローラー」、もっとも釣れるワーム1位を獲得。あらためてNSSフックの良さも語ってみる。

レイドジャパンの「ブルタンク」っていう新作トップ、なんだかコレジャナイ

KV「ドクタースポック」。でかめラトル音でピーコックバスを呼び寄せる。らしい。

Dゾーンフライを初めて買ってみた。こいつはスタメン入りしそうな予感。

メガバス新作「Sクランク」が、結構な感じにS字だった。これは新しいジャンルのクランクだな。

千葉房総ダム。パティシエのレッグワームが強かった。

熱帯魚カラー「POP-X」などが限定発売! メガバスがまた限定50個で出してきたゾ!

限定カラーの「ザリバイブ」あるよ! 特に脱皮カラーの食材感がすげぇ。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です