120kg超! イタリアで巨大ヨーロッパオオナマズが釣り上げられる。

公開日: : 怪魚, 海外ネタ

今日は渋谷のカフェに来てます。

渋谷カフェって結構いいんですが、なにがいいって「電源使える」カフェが多いところ。日頃愛用してるレッツノートは実質3時間くらいしかバッテリーもたないので、電源あるかないかって超重要なんです。雰囲気良くなくても、ちょっと高めでも電源ありのとこに行きますよね。

海外のニュースサイトにも載るような、ナイスフィッシュがありました。

【関連】「世界の怪魚釣りマガジン4」がクソおもろい。雑誌でこんなにオモロイの数年ぶり。

120kg超えのヨーロッパオオナマズ

2F5B4C7C00000578-3359271-image-a-25_1450097569899

先日、イタリアの川で120kgを超える巨大ヨーロッパオオナマズが釣り上げられたとのことです。

釣り上げたのは、イタリア在住のユーリ・エル・ディアブロさん。38歳。『20年の釣り人生の中での最大魚!』とのこと。

詳しいポイントや釣り方は不明ですが、ヒット後およそ1時間近くもファイトを続け、最後は当然のことながらボートには揚げられないので、川にダイブしてキャッチしたようです。

動画も公開されてました。

オオナマズ、釣ってみたいならタイがいいかも

多少のトリック(遠近法)はあるでしょうが、デカイ。
2F5B4C5E00000578-3359271-image-a-21_1450097549140

120kgどころじゃなく、もっとありそうな気もしますが。モンスターですよ、まさに怪魚。2F5B4AD300000578-3359271-image-a-22_1450097553617

イタリア人らしい(!?)陽気な一枚。2F5B4C7000000578-3359271-image-a-24_1450097565126

120kgとかもう未知の領域です・・・たとえ動かない物体120kgだとしても釣り上げるのは相当大変そうなのに、相手は逃げ回って動きまくりますからね。

気軽にオオナマズを体験するなら、やはり世界一有名な釣堀と言っても過言ではない、タイのブンサムランがよいでしょう。ここでも日本では体験できないようなサイズのナマズが釣り上げられます。

ちなみに以前に紹介した沖山さん尾池さん も、ヨーロッパオオナマズを釣ったりしています。

【関連】「世界の怪魚釣りマガジン4」がクソおもろい。雑誌でこんなにオモロイの数年ぶり。

via:Daily mail

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

ブラジルの釣り雑誌からわかること。日本製リール・ルアーが大人気。

アメリカの最大釣具店「バスプロショップス」が、大手ボートブランドを買収!!

魚探付きドローン! 流行のドローンがいよいよ釣り業界にも進出しはじめている件。

no image

【ド迫力】クジラが宙を舞う!ブリーチングの瞬間の写真がスゴイ。

生物ライター「平坂寛」。なぜ今メディアが彼に注目しているのか? ~前半~

ナニコレ?釣りもできちゃうコノ設備が、いかにもSF映画に出てきそう。

釣り人用の迷彩服「Solar Camo」できました。by コロンビア

釣り竿がなくてもピラニアを釣る方法が天才的。その発想はなかった・・・!

トラウトにナイフが刺さる → トラウトは泳ぎ続ける。かわいそう過ぎ。

バウワウ!ハロウィンのおもちゃを怖がる犬がカワイイ。

世界最大のフィッシングショーICAST2016閉幕。ベストルアー賞は Savage Gear「3D Suicide Duck」

ビル・ゲイツがバカンスに使ったクルーザーがスゴすぎる!もはや小型の豪華客船レベル。。。

「船のロールスロイス」と呼ばれるイタリア製のボートがあったなんて・・・!!

コイツすご!素手でバスを獲る!

セノーテ・アンジェリータ。そこは「水中で」釣りができる、摩訶不思議な場所。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です