ブランク経て再開、凡人アングラーのバス釣りブログ

hebinuma

Reels

「スティーズ TWS」、2016年中に登場か!?

『腹減った―!』

みたいなのが最近、朝は全くないんですよね。かれこれ半年くらい。高校生の頃は毎日がそうだったのに、やっぱ運動不足なのかな~。バス釣りってスポーツフィッシングって分類されることもありますが、たいして痩せることはないですからね。光大郎さんみたいに道なき道を藪漕ぎするスタイルならカロリー消費でかそうなんでしょうけど。

ダイワから、来年、超期待リールが出るかもしれません。

【関連】「TATULA TYPE-R RED(レッド)」という限定モデルが出ている! ただしタイ限定。

2016年「スティーズ TWS」登場か!?

図1

スティーズ TWS」。

ダイワの最高峰ベイトリール・スティーズにTWS(T Wing System)が搭載され、2016年登場するかもしれないというのです。ある知人トーナメンターによる情報です。

タトゥーラに初搭載され、『飛ぶ』と好評の新型レベルワインダーTWS。キャスト時に横幅になり、リトリーブ時には細くなる(これまでの穴くらいになる)可変型であるこのシステムが、スティーズにもようやく使われそうらしいのです。

今のところ(2015.11.13現在)、TWSが搭載されたリールはタトゥーラとジリオンのみであり、どっちかっていうとパワフル&ごっつい系。重量的に言うとちょい重い。

それよりも全然軽いスティーズシリーズにもTWSが使われるとなると、これは飛びつくユーザーも多いはず。TWS搭載で現行と同じくらいの重量150gになってくれると嬉しい。

宣伝染みた言い方になってしまいますが、2016年、 “最強リール” になるのかも。

 

SSエアにも搭載されるのかな、いずれ

現在はダイワのベイトフィネス向けリール、T3エアにもSSエアにも、そして一応アルファスSVにもTWSは搭載されていません。

でもどう考えたって、現行レベルワインダーよりもTWSの方がベイトフィネスにだって効果発揮してくれそうなので、いずれはそうなっていくのではないかと思われます。

将来的にはダイワのベイトリールのほぼ全てが、TWS搭載モデルになってるんじゃないかと。シュラプネルとか一部超パワフル系リールは、複雑な機構あるとトラブル起こすから見送られるかもですが。

ベイトフィネスでの釣りは日本ほどアメリカでは流行っていないようなので、タトゥーラやジリオンTWSの時はアメリカ先行発売でしたが、もしベイトフィネス系リールでTWS来るなら日米同時、もしくは日本先行発売のような予感もしてます。

「SSエア TWS」とか出たら絶対買いますね。超良さそう。

 

【関連】「TATULA TYPE-R RED(レッド)」という限定モデルが出ている! ただしタイ限定。

-Reels

Copyright© hebinuma , 2020 All Rights Reserved.