【開封】日本野鳥の会「バードウォッチング長靴」。買うならワンサイズ上でもイイかも!

ヨーロピアンパーチ。

っていう魚がいるんですけど、これ釣るのが楽しそう。

ヨーロッパに住んでる友達と最近メッセしてるんですけど、向こうでルアーフィッシング楽しんでるらしく、それが超楽しそう。日本にはいないようなフィッシュイーターがいて、写真見せてもらうと超ファンキー。向こうでもゲーリーが結構釣れるっぽい。

そんな彼はクラゲのバルセロナというブログも書いているので、ご興味あればどうぞ。

さてさて、今回はこの前買った長靴を紹介しようと思います。

【関連】日本野鳥の会「バードウォッチング長靴」、いい評判しか聞かない。思い切って買ってみた。

大人気の「バードウォッチング長靴」

2015-10-09 00.22.07

バードウォッチング長靴」。
ここでも書きましたが、最近この長靴がすっごい人気です。釣り人にも。

で、これまで使ってた長靴が調子悪くなってきたのもあり、僕も買ってみたのです。

到着までにちょっと時間かかりましたが、先日届いたので、ちょっくら “開封の儀” でもしながら紹介したいと思います。

ちなみにこれまで使ってたのは、以下の記事内に登場しています↓

 

注文後に電話してカモフラ柄に

開封前。長靴が入ってるとは思えないほどにオシャレですね。Bもされげなく鳥のカタチしてるし。
2015-10-08 14.18.29

ブラウンにしてましたが、注文後電話してカモフラ柄に。ちなみにLを注文。僕の普段の足のサイズは26.0です。2015-10-08 14.18.40

開けると、バッグやパンフレットが魅せるように入ってます。長靴界のAppleか!?2015-10-08 14.19.01

こんな感じに折りたたまれてます。2015-10-08 14.19.12

内容物一覧。本体と収納バッグ、コードロック(ビニールに入ったカラフルなの)、パンフレット。2015-10-08 14.19.49

カモフラ柄。いわゆる迷彩柄などとは違います。ミリタリー感ないのですごくいい感じ。2015-10-08 14.20.27

Wild Bird Society of Japan(日本野鳥の会)の頭文字。普通にビームスなんかにありそうなロゴ。2015-10-08 14.21.08

裏面中央部にサイズ表記があります。複数持ってる方に役立つのでしょうか。2015-10-08 14.21.35

ソールはこんな感じにジグザグと直線の交互。手で触った感じはキュルキュルしてる感じで、グリップ力高そう。2015-10-08 14.21.44

つま先部分。底面だけでなく側面も3cm分くらいソールっぽく(?)なってます。2015-10-08 14.21.59

かかと部分は大きく側面もソールっぽく。2015-10-08 14.22.04

ちなみにかかと部分にはこんな突起があり、片足でここを引っかけることにより脱ぎやすくなってます。2015-10-08 14.22.28

裏面生地はこんな感じ。2015-10-08 14.23.06

 

超柔らかいから、超コンパクトに

自立させることができないくらいに素材が柔らかいんです。立てようと思ってもこのようにフニャるんですよ。
2015-10-08 14.23.55

フニャるほどに柔らかいから、こんな風に丸めることも容易。2015-10-08 14.24.40

丸めたまま付属バッグに収納することもできちゃう。超コンパクト。2015-10-08 14.25.33

 

実際に履いてみた

ちょっとこの角度からの自撮りが難しくて、内股でキモイ感じになってますが、履いてみるとこんな感じ。だいぶピッタリ。
2015-10-08 16.52.43

 

いつもよりワンサイズ大きめが良さそう

今回僕はLサイズ(26.0)を買いました。普段の靴のサイズは26.0。

普通の革靴やスニーカー買うなら、いつものサイズでいいと思いますが、この「バードウォッチング長靴」買うならいつもよりワンサイズ大きめでいいかもしれないです。つまり僕ならLLサイズ(27.0)。

まだまだ釣りでの実践が少ない状況でのレビューですが、ちょっと履いてみた感じでもピッタリ感、ちょいキツい感あります。

特にふくらはぎ周り。つま先とかかかとの方はジャストしてていいんですが、ズボンの裾を長靴に入れると、ふくらはぎの方がちょっとキツキツ感あり。この時はジーンズ(生地カタい)をインしたから特にそう感じたのかもしれませんが、ここもキツキツ感ない方がいいなら、ワンサイズ上を買うことをおすすめします。

あと普通のソックスだけでなく、冬場に厚手ソックス履くのであれば、つま先かかとも狭くなると思うので、そんな方もワンサイズ上がいいのかと。

また釣りで実践しながら、新たな感想とか出てきたら紹介します~(^^)

【関連】日本野鳥の会「バードウォッチング長靴」、いい評判しか聞かない。思い切って買ってみた。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

水中カメラ『魚っちカメラ2』というおもしろアイテムがちょっとだけ気になる。

「ウェアラブルルアー」入手。カメラ内蔵できるルアーとは、一体どんなものなのか

おかげさまで「A-Slang」売れ始めています。 コンセプトや想いをまとめました。

サイトマスターに「ラスターオレンジ」登場。 “明るくコントラストはっきり” な偏光レンズ。

伊東シャチョーの「THE 鬼手仏心」を読んだ。これは釣りの本ではない・・・人生とビジネスの本だ。

緊急時や入門用にイイ!LOGOS(ロゴス)の偏光グラス。

おまえを待ってたぜ!「I-SLIDE(アイスライド)135B」をゲットしましたー!!

「フライングX」をゲットした! これは夕マズメに使ってみたい。

まさかの付録DVDに。村上ワールドへ引きずり込まれた。

「レザーロッドホルダーⅡ」。リューギの大人気陸っぱり用アイテムの新作登場

「ANDMORE(アンドモア)」ってブランドが気になる。なんだこのオシャレな世界観は!!

no image

「ロボフィッシュ」を改造してルアーにしようと思ってたけど、コレみたらちょっと萎えた・・・。

【亀山バス釣り】バスが散って二極化する釣果

TATULA(タトゥーラ)でバズベイト投げた時に、感動してしまった。

「シェイクシャッド」「Dスパイカー」など、2016年 DSTYLE 新作ルアーたち。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です