ジークラック「デイス195」。これまでのよりもちょいデカい版が登場。

公開日: : 新製品, Brands, GEECRACK

朝ですわ。

完璧に朝。朝から活動するのまじで気持ちいいですわ。ラインもメールも電話も来ないし、自分のやりたいことに集中できます。一時期は深夜に集中してましたが、そのままの集中力が一旦寝るとリセットされちゃうので、朝から丸一日集中モードで行けるって意味でも朝いいわ。

ジークラックの新製品情報です。

【関連】ジークラック「デイス160」、開封の儀してみる。

ソルトにも行けそうな3ジョイント

スクリーンショット 2015-10-08 07.12.15

デイス195」。
ジークラックの新作ルアーです。最近だとこのサイズくらいだともうビッグベイトじゃない気がしてきちゃいますが、一応ビッグベイトという分類になるでしょう。

全長193mm、重量60g、フローティング、全10色、定価4,200円(税抜)。超細かいことですが、意外と全長195mmではないんですね。

すでに前からあるデイス165とは30mmの差であり、重さ的には20gほど。カタチ・構造はほぼ同じだと思われます。

比較するとこんくらい。12118669_1019293474789108_554421149047470886_n

今のところフローティングモデルのみですが、そのうちスローシンキングモデルも追加されたりするのかな。カラーラインナップもより豊富になって行くでしょう。

ちなみにジークラック社長がこのデイス195で、カジキ釣っちゃってました!Facebookに出てます。たしかにバスだけでなく、ソルトにも効きそうですね。

今度シーバス行く時持ってってみよ。

【関連】ジークラック「デイス160」、開封の儀してみる。

via:GEECRACK

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

スミスの虫ルアー「モッサ」登場! 14本の足、表面張力ってのは気になるな。

シマノ「スティーレ」。2016年、新作ベイトリールが登場予定!

ドランクレイジー「インダクション」をゲット。これが、巷で話題のルアーなのか

ハイドアップ×ルアマガの「ライズバッカーR」が発売決定!!たった限定100個だゾ!

「i-BREAK(アイブレイク)」、メガバスが謎のスイムベイトを開発中!!

スモールサイズの「チャンクロー2.8インチ」が登場。3月発売予定!

「ANDMORE(アンドモア)」ってブランドが気になる。なんだこのオシャレな世界観は!!

「ヤマフロッグ」登場! ゲーリーからもフロッグワームが出るゾ!

リューギ「レザーロッドホルダー」が確かに便利そう。陸っぱりが捗るな、こりゃ。

no image

3Dプリンターで釣具も作れる時代へ!複雑な形のルアーも自作できちゃう。

ゲーリー、塩の含有量でどれだけフォールスピードが違うのか。

もう出てる。「メタニウムMGL」「ジリオンSV TW」などの最新リール対応パーツたち

480円「赤パッケージ」シリーズ、フリックシェイクやアイシャッドなども登場予定

楽しい。川村光大郎さんの「ドライブクロー」実釣解説。テキサスの “巻き” という食わせ方も!

「フリックシェイク6.8インチ」リニューアル! エビフォーミュラーも新たに配合。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です