カスミ水系の定番「与田浦」でレンギョが謎の大量死。およそ5,000匹も・・・!

公開日: : ニュース, 魚・海洋生物

なんだかんだiPhone修理しないまま、1ヵ月近くも経ってしまいました。

明日の朝一、近くに修理しに行こうかと思いますが、めちゃ混みするんですよね。iPhoenの修理って。軽く2時間とか待たせるし、その割に予約とかできないし。需要が多いので、このままでも当面はサービス改善しなくても店側は困らないからって理由もあるのかもですが、もうちょっと何とかしてほしい。

関東バサーなら知ってる方も多いと思われる、有名ポイントでちょっとしたニュースです。

【関連】【ド迫力】クジラが宙を舞う!ブリーチングの瞬間の写真がスゴイ。

レンギョ。ナゾの大量死。

図1

与田浦(よだうら)と言えば、カスミ水系としては外浪逆浦(そとなさかうら)と並ぶ有名ポイントです。地形の特性上なのか、寒い冬でもバスが溜まっていることで人気があります。

そんな与田浦でレンギョが謎の大量死をしているというのです。その数、なんと約5,000匹。。!! 9月11日の夕方頃から、3キロに渡って大量の死骸が浮いている、というのです。

 

毒ではない。酸素不足でもない!?

与田浦を保有・管理する千葉県香取市によると、水中から毒物などは発見されなかった模様。

溶存酸素量(水中に含まれる酸素の量)は通常値よりも低かったものの、致死レベルではないみたいです。

溶存酸素不足にしろ、他の原因にしろ、こんなにも特定のサカナだけが大量死しちゃってるのが不思議ですね。他にもバスやらギルやらコイやらフナやらボラやら、いっぱいいるはずなのに。

 

レンギョ。僕はこいつの一種で、カスミ水系にはよくいるハクレンってのを昔スレでよく引っかけちゃってました。1m近くにもなるこれらのサカナを、小貝川とかでバイブレーション巻いてると掛かっちゃってました。

中国原産のサカナなんですが、その顔つきがどうも苦手ですわ。

【関連】【閲覧注意】シープスヘッドってサカナがコワい・・・。「人間の歯」を生やしているんだが。。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

世界を旅する「鍋田陽二」さんがオモシロい!!深海サメ好きな冒険家ハンター! ~前半~

釣り合コン「釣りコン」がまたまたクルーー!!しかも今回は、船で!!

おい!O.S.Pが「妖怪ウォッチ」に便乗しているんだが・・・(笑)

渋谷の熱帯魚屋「SENSUOUS(センシュアス)」で、オシャレでコンパクトな水槽を買ってみた。今日からエビちゃんと一緒にガンバるよ!

松方弘樹、72歳。自己最高記録の361キロ巨大マグロを釣り上げる!!

6ヶ月間経って、初めて水槽を掃除してみた! やっぱメダカちゃん嬉しそうだな。

no image

素晴らしい。釣り用の重りを再利用し、ダイビング用のウェイトに!

タコ強すぎ。陸上に出てきてまで捕食しやがる。

ローラがマグロ釣りに挑戦!『ニッポンを釣りたい!第20弾』が6/29(日)に放送決定!

関西・淀川でラッキークラフト主催の大会が8月31日(日)開催予定!

あのアウトドアブランド「コロンビア」でフォトコンテスト開催中!さっそくエントリーしてみた!

『ゴル?』 釣具屋のロッド見て、勘違いする妹さん。これはしょうがない。

O.S.P×ルアマガの限定ブリッツ。発売延期してました。

チビる!ビーチに生きてるリュウグウノツカイが現る!!

no image

新バス釣り雑誌「Angling BASS(アングリングバス)」がついに来月8月に創刊だゾ!!これは嬉しい&興奮しちゃう。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です