「世界の怪魚釣りマガジン4」が超楽しそう! リアクションでポチった。

公開日: : 本・雑誌

ダニってどんなの?

ずーっと背中がかゆいんですよ。蚊もでなく。ダニだから体が慣れてないから引きずってるのかなと思うのですが、ダニってかゆくなりますよね?噛まれたら。あと肉眼でも確認できますよね?

ひさしぶりに釣りの本でリアクションバイトしちゃいました。

【関連】「Basser」定期購読、はじまった。バックナンバー約27,000円分も付いてきた。

怪魚界のオールスターズ集合

81vx37n5TML

世界の怪魚釣りマガジン4」。

ロドリ別冊の、その名の通り世界の怪魚を特集したシリーズ本です。9/4(金)発売、定価2,700円(税込)。

怪魚フィッシングのパイオニアである小塚拓矢さんをはじめ、武石憲貴さん、沖山朝俊さん、鵜山和洋さん、TERUさん、水口謙二さんなど、この世界では名の知れた方たちが登場です。いわば、怪魚のオールスターズ集合みたいなもんです。

そして特典DVDである、小塚さんによる「ピーコックバス完全制覇へのボーケン」が超絶楽しそう!11月にアマゾンへピーコック狙いにいく僕としては見たくないわけない。

リアクションでポチりました。楽天ポイントが結構あったからそれで。2015-09-04 13.23.32

 

海外フィッシングの貴重な情報源

ホント、今回のこういった雑誌ってのは貴重ですよ。

ぶっちゃけ、国内の釣りに関してはバスであろうが、シーバスであろうが、トラウトであろうが、エサであろうが、ググれば大体出てきます。もちろん雑誌もあるわけです。

でも海外フィッシングについては、こんだけネット社会になってるのに全然情報がないじゃないですか。いや、正確にはあるのかもしれないけど、一元集約されてないから効率良く情報収集できないだけなのかもしれない。

それがこうやって、ひとつの媒体として集約されてるのは、僕のようなちょっとピーコック釣ってテンション上がってる素人野郎、海外フィッシング1年生には超重宝するんですよね。

写真、文字、DVDのすべてが勉強になり、それでいて刺激になる。未体験ゾーンですからね。普段は流し読みするのに、これに関しては全ページ一字一句読みそうな勢い。

さっそく到着が楽しみですわ (´∇`;)

【関連】「Basser」定期購読、はじまった。バックナンバー約27,000円分も付いてきた。

via:地球丸

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■HEDGEHOG STUDIO公式サイトへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

「世界の怪魚釣りマガジン4」がクソおもろい。雑誌でこんなにオモロイの数年ぶり

祝発売!!新バス釣り雑誌「Angling BASS(アングリングバス)」!!

最新バス釣り雑誌が出てるゾ! 今月は全バス釣り雑誌を買いました。

アングリングバス、定期購読スタート。50%OFFキャンペーンも開催中

「新・世界怪魚釣行記」。リアルな描写と、怪魚の写真がハンパない。いや、マジで。

1999年、バス雑誌に載っていた広告たち

ブラジルの釣り雑誌からわかること。日本製リール・ルアーが大人気。

no image

新バス釣り雑誌「Angling BASS(アングリングバス)」がついに来月8月に創刊だゾ!!これは嬉しい&興奮しちゃう。

今日はバス釣り雑誌の発売日! アングリングバスも出てるよ!

Basser、大森貴洋さんの優勝特集。そして新メディア「siteB」とは

やっぱ年間購読がラクで便利すぎ。

今月もバス雑誌買いました & DVDがいつもと違ってオモロいよ!

「適材適所のルアーセレクト」届いた! これ読んだらウマくなるような気しかしない。

釣り人の「マジで死ぬかと思った」体験談。釣り人ならではの “あるある” ばかり。

「Angling BASS(アングリングバス)」に僕の写真を掲載していただきましたー(^o^)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です