「イージーシェイカー」か!? ケイテックの新作ストレートワームの名称は。

公開日: : 新製品, Brands, KEITECH

朝ランニング。

がダイエットにはいいと言うのです。1つ前の記事で登場させた友人オススメなのですが、なぜ昼ではなく夜ではなく、朝なのか。そのあたり理由を聞いてるので、どんなだったかわかったら共有しますね!って、共有してほしい人いるかな(笑)

ケイテックの新作ワームが着々と出来上がっているようです。

【関連】ケイテックが今度は、新作ストレートワームを作っている! 名作、蘇るのか!?

新作イージーシェイカー、早くもアクション動画

スクリーンショット 2015-08-08 03.03.54

イージーシェイカー」。
ケイテックが開発しているという新作ストレートワームです。まだこのイージーシェイカーというのは仮称であり、今後変更になる可能性もあるとのことです。

まずは全長4.5インチサイズが真っ先にリリースされるのだと思われますが、予定しているサイズ展開としては2.5”,3.5”,4.5”,5.5”の全4サイズ。

どんな “カタチ” なのか?

その前に、どんな動きなのかをご覧いただきましょう。今回はダウンショットでの水中アクションが公開されています。

 

リング状? ダウンショット最優先?

image_14389297259

動画だとちょっとわかりにくいですが、こんなカタチのストレートワームのようです。今のところ。

ほぼ全身ボディがリング状になっており、テール部分のみリングが消滅。敢えてテール部分は水の抵抗を小さくしてるんだとか。

ちなみに今回のイージーシェイカー、ダウンショットでの使用を最優先にしているらしく、ケイテック林さんは以下のように説明しています。

まずダウンショットでの使い勝手、アクションを最優先で考え開発を行う。私として大切にしたいのは、ダウンショットでのワームの姿勢、つまり常時水平姿勢を崩さず魚を誘い続けることのできるワームを作ることである。

この水平姿勢を崩さないワームを実現するため、今回はワーム素材に塩をまったく含まないノンソルティーにしたんだそうです。

この懐かしいワームたちにもケイテックのストレートありましたが、僕これは相当期待しています。まだ初期プロトの段階ですが、もうほぼ買うと決めています。

それくらい、ケイテックのストレートワームは信頼してるんです。

【関連】ケイテックが今度は、新作ストレートワームを作っている! 名作、蘇るのか!?

via:KEITECH

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

キープキャスト限定の「バスロイド・ライヒー」がクソかっこいい。雷魚カラー、ヤバいな。

ヘドンから今年も「干支ルアー」が出るゾ!今年はマグナムトーピードにファー仕上げ!

「ZILLION(ジリオン)TWS」の日本モデルの画像が流出。色が違うのか・・・!?

「バスロイド」のスペック判明! 全長170mm、約3オンス!

「ポニーテール120」登場! ジャッカルの新作ジョイントベイト。

「MAGSLOWL(マグスロウル)」。スローでも泳ぐ『静』のスイムベイト。

KIOB、scandalous、+ROOMS’、ATTIC、SAVAGEGEAR、OwlGeneLure’s・・・インディーズブランドさんの紹介

「ZILLION(ジリオン)TWS」日本発売に向けて、ダイワが動き始めている!!

リブレから限定「さくらリミテッド」登場! 結構、さくら感あるよ。

超巨大な「I-SLIDE(アイスライド)262T」が登場予定!なんだこのオシャレさは?iPhoneのマネか?

りんかがマグナムスプーンに匹敵するビッグベイトを開発中???

ジークラック「ジャイロベイト」、浮袋の役割も持つインナーコアとは

スミスの虫ルアー「モッサ」登場! 14本の足、表面張力ってのは気になるな。

「レベルクランクMID(ミッド)」、2016年中に登場か!?

「ルドラ130 MSF」、ミディアムスローフローティングモデルが新たに仲間入り。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です