スミスの虫ルアー「モッサ」登場! 14本の足、表面張力ってのは気になるな。

公開日: : 新製品, Brands, SMITH

いま、左手の人差し指がめちゃ痛いです。

キーボート打つ程度の作業でもズキズキと痛みが走ります。釣り中の事故、かつ自分の不注意なのでしょうがないのですが、それでもケッコー痛い。詳細は今度まとめて記事にしようと思います。

それでは、スミスから出るチョット気になるルアーを!

【関連】「AR-Wピンテール」登場! かつてイモグラブで一斉風靡した本山博之さんプロデュースだゾ!

スミスから虫ルアー登場

スクリーンショット 2015-06-11 19.36.39

モッサ」。
スミスの新作ルアーです。ご覧の通り、虫系ルアー。虫系が本格的に活躍する夏前に出してきたってわけですね。

全長1.6インチ、重量1.5g、全8色、6本入り、定価650円(税抜)。

このモッサの特徴は14本の足表面張力。普通は昆虫って6本足ですが、あえて14本に。後述する表面張力を生むのに貢献しているんだとか。あとは普通に1本1本がピロピロして、アピール力が高まりそうですね!

そして表面張力。昆虫は表面張力を使って水面に浮いています。スミスによるとここがキモらしく、表面張力を持った昆虫にサカナは反応するとのこと。

虫系と言えば、活虫、青木虫、そして僕が最近どハマりしているオリカネ虫シリーズなどがありますが、このモッサも気になります。

リーズナブルなお値段だし、表面張力。青木虫なんかも表面張力が働いてる気がしますが、どう違うのか。トライしてみたいですね!

【関連】オリカネ虫ダディで釣ってやったゼ! 超キモチイイ~♪

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

リブレ「オーロラリミテッド90」登場! 200本のみの限定カラーハンドルだゾ。

レッグワーム2.9インチ、4月末頃に登場。小森プロの言う「フリーズアクション」とは

ダイワの「Dスプーンマグナム」がテスト釣行の段階に!早ければ春前には発売か!?

「ドライブカーリー」!? O.S.Pが新作カーリー系ワームも開発中!!

そろそろ完成? ジャッカルの「新型スイムベイト」の水中アクションが公開。

前から気になっていた「スイミングドラゴンフライ」をゲット! キモいけど、美しい。

DAIWA×issei 限定コラボ「タトゥーラ HLC TW 6.3」、2016年11月頃に登場

ライブターゲットのベイトボールシリーズ「スクエアビル」を買ってみた!ネットで見て斬新と思ってたけど、いざ生で見ると・・・やはり斬新だった。

「テナガスティック 3.9インチ」も登場! 4.9インチに弟ができることに。

no image

モバイル4ピースロッド「オロチ シークレットサービス」に新2モデル誕生!!

「フラッシュJ ギル」なるワームがフィッシュアローから出るっぽい。

ジークラック「デイス195」。これまでのよりもちょいデカい版が登場。

ノリーズのチャター「フラチャット」に14gモデルが追加。

O.S.Pが新作トップウォーターを開発中・・・それ以外のことは一切不明。

【動画】JACKALL × DSTYLE、当日の発表シーン。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です