思っていること

デプスいいな。別にメーカー利益にならないのに、わざわざこういうの書いてるのって。

本日も hebinuma をご覧いただき、ありがとうございます。

今日から始まっているキープキャスト。9:00の会場オープンと同時に限定ルアーの整理券を配っているところもあるので、すでに現地会場ではザワザワと盛り上がり始めていることでしょう。
そんなキープキャストに対しての、デプスの言葉が良かったので紹介します。

【関連】【まとめ】キープキャストの限定販売&限定プレゼントのアイテムはこれらだゾ!

デプス、そしてスタッフさんに心打たれる

PAK86_komorebitohizashi500-thumb-750x500-3370

デプススタッフさんによる公式ブログのとある記事に、こうあったんです。

ご覧ください。
スクリーンショット 2015-02-21 04.31.23

もうこれを読んだ瞬間、なんだか気分がホッコリしましたよね。嬉しいものでした。

だって、本当だったら、別にデプスからこんなの呼びかけなくてもいいじゃないですか? キープキャスト主催の「中部プロショップ友の会」が言うのだったらわかりますけど、デプスは単なる一出展社ですよ。普通にお金を払って、ブースを出しているわけです。

各メーカーがブログ上で発信している目的は、「最新情報のお知らせ」「認知度アップ」「ブランドイメージ伝達」などいろいろあると思いますが、すべては売上アップに繋げるためです。

デプスが上記のようなことをブログで書いたからって、デプス商品が売れるわけじゃない。細かいこと言えば、この文章を考えている・書いているスタッフさんの時間もあるわけで、その人件費も発生しているわけです。

それでもイベント中止になるという最悪の事態を防ぐため、会場内のお客さんが快適に過ごせるようにするため、こんな声掛けしているんです。「デプスブースにいかに来場してもらうか」も絶対に考えているでしょうけど、もっと広い視野で、俯瞰的にも考えているからこその発言です。

僕の勝手な予想ですが、この記事を書いたスタッフさんの一番の想いは「デプスの成功」ではなく、「2015年キープキャストの成功」なんだと思います。そして、「釣り業界の更なる盛り上がり」を願っているんだと思います。

じゃなかったら、単なる一出展メーカーがこんなこと書かないですもん。だってこんなこと書いたって、メーカーの利益には繋がらないですからね。

僕は今回の件で、デプスがより一層好きになりました。初めてウェブメンバーに登録しましたが、改めて良かったと思っています。

いつものネタ探しの中でたまたまこのデプスの記事を見つけ、こんなことを思いました。そしてみなさんにも知ってほしく、筆を執りました(キーボードを打ちました)。

via:depsオフィシャルスタッフブログ

SPONSORED

SPONSORED

-思っていること

Copyright© hebinuma , 2022 All Rights Reserved.