デプスいいな。別にメーカー利益にならないのに、わざわざこういうの書いてるのって。

公開日: : 思っていること

本日も hebinuma をご覧いただき、ありがとうございます。

今日から始まっているキープキャスト。9:00の会場オープンと同時に限定ルアーの整理券を配っているところもあるので、すでに現地会場ではザワザワと盛り上がり始めていることでしょう。
そんなキープキャストに対しての、デプスの言葉が良かったので紹介します。

【関連】【まとめ】キープキャストの限定販売&限定プレゼントのアイテムはこれらだゾ!

デプス、そしてスタッフさんに心打たれる

PAK86_komorebitohizashi500-thumb-750x500-3370

デプススタッフさんによる公式ブログのとある記事に、こうあったんです。

ご覧ください。
スクリーンショット 2015-02-21 04.31.23

もうこれを読んだ瞬間、なんだか気分がホッコリしましたよね。嬉しいものでした。

だって、本当だったら、別にデプスからこんなの呼びかけなくてもいいじゃないですか? キープキャスト主催の「中部プロショップ友の会」が言うのだったらわかりますけど、デプスは単なる一出展社ですよ。普通にお金を払って、ブースを出しているわけです。

各メーカーがブログ上で発信している目的は、「最新情報のお知らせ」「認知度アップ」「ブランドイメージ伝達」などいろいろあると思いますが、すべては売上アップに繋げるためです。

デプスが上記のようなことをブログで書いたからって、デプス商品が売れるわけじゃない。細かいこと言えば、この文章を考えている・書いているスタッフさんの時間もあるわけで、その人件費も発生しているわけです。

それでもイベント中止になるという最悪の事態を防ぐため、会場内のお客さんが快適に過ごせるようにするため、こんな声掛けしているんです。「デプスブースにいかに来場してもらうか」も絶対に考えているでしょうけど、もっと広い視野で、俯瞰的にも考えているからこその発言です。

僕の勝手な予想ですが、この記事を書いたスタッフさんの一番の想いは「デプスの成功」ではなく、「2015年キープキャストの成功」なんだと思います。そして、「釣り業界の更なる盛り上がり」を願っているんだと思います。

じゃなかったら、単なる一出展メーカーがこんなこと書かないですもん。だってこんなこと書いたって、メーカーの利益には繋がらないですからね。

僕は今回の件で、デプスがより一層好きになりました。初めてウェブメンバーに登録しましたが、改めて良かったと思っています。

いつものネタ探しの中でたまたまこのデプスの記事を見つけ、こんなことを思いました。そしてみなさんにも知ってほしく、筆を執りました(キーボードを打ちました)。

via:depsオフィシャルスタッフブログ

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■今週よく読まれている記事たち
hebinuma人気記事ランキングへ

■当サイトについて
なぜhebinumaを立ち上げたのか

◆こちらの記事もどうぞ

関連記事

モーラ「MSGC-62MLXXF」を注文してみた。コイツでベイトフィネスもっと攻めちゃうよ!

書籍「ザ・鬼手仏心」が発売予定! シャチョー(伊東由樹さん)が16年ぶりに筆を執ったゾ!

ロッド破損の保険金は出るのか。いま実験中です。

え、釣りビジョンって毎月1,296円で見れるのか! スカパーに入ろうか本気で迷う。

村田基さん、読売新聞に掲載。「ミラクルジム」というヒーローのような存在

no image

人生初の蕁麻疹。今日はちょっと安静します。

30歳になりました。

「釣竿による下着窃盗未遂」 ←僕はこれ、違うと思う。やってないと思う。

バス釣り。今後どうなっていくのか。

そういえば、チャターはやっぱり良く釣れるという話。~前半~

ノリーズ「フリップドム」を導入してみようと思った3つの理由。今さらながら。

パックロッド決めるの難しい・・・! ジェットセッター(ジェットスロウ)かブリスト(フィッシュマン)しかない。

自動追尾ドローン「Parrot Bebop 2」、これは釣り界における新たな可能性だと思う

今年はこのアブ「2600C IAR」を復活させてあげよう。パーツを揃えなくては・・・!

スミスが正社員募集。 “転職” という選択肢は全然アリ。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です